1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた?『まねきねこ』にまつわるあれこれ

手をあげて福を招く猫の置物『まねきねこ』。『まねきねこ』がどちらの手をあげているか、手をどのぐらい高く上げているか、そして猫の色。それぞれに意味があるって知ってましたか?

更新日: 2019年08月16日

57 お気に入り 417460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■右手?左手?

右手を上げている招き猫は金運、幸運を招きます。それに対して左手を上げている招き猫は千客万来 といって、お客さんを招くといわれています。

右手を挙げているのが雄猫といわれます。

左手を挙げているのが雌猫といわれます。

両手を挙げているものもありますが、欲張り過ぎると『お手上げ』になると嫌う人も多いのだそうです。

もちろん、古くから作られている招き猫には、こういった両手を挙げた招き猫、というのがありません。

■手の高さ

招き猫の挙げた手をよく観察すると、耳の辺りまでしか挙げていない猫や耳を超えて高く挙げている猫がいます。

上げている手が高ければ高いほど遠くの福や客を招くともいわれています。

■いろんな色の『まねきねこ』

【三毛猫】

白に黒や茶色の斑のついた猫。招き猫にはこの三毛猫が圧倒的に多いようです。洋の東西を問わず、三毛猫のオスは幸運を招くとして珍重されています。

近年では、地の色が伝統的な白や赤、黒色の他に、ピンクや青、金色のものもあり、色によっても「学業向上」や「交通安全」(青)、「恋愛」(ピンク)など、意味が違う。

【金色】

人気が高いのが、風水的に金運アップに絶大な効果があるとされる金色の招き猫です。

【黒】

【赤】

【ピンク】

1 2