1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

勘違いしてない?失敗しないバイキングの基本マナー

何種類もある料理の中から好きなだけ食べられるバイキング料理(ビュッフェ)。そのバイキング形式にもマナーがあります。楽しく、おいしく、そしてスマートに振る舞うにはどのようなことに気をつけるべきでしょうか?

更新日: 2014年03月05日

307 お気に入り 449630 view
お気に入り追加

・取り過ぎはマナー違反

よかれと思って、他の人の分まで料理をたっぷり皿にのせるのはマナー違反。

・2~4品がベスト

4.取ったものは全部食べる

自分が取ってきた料理を残すのは、基本的にテーブルマナーに反します。

またやむを得ず料理を残す場合には、皿の隅にまとめて置くのがテーブルマナーです。

5.お皿を取りかえるタイミングは?

ビュッフェにおいては皿は何度でも交換できます。皿は一度使ったら取り換えましょう。

使った皿やグラスは、メインテーブルではなくサイドテーブルに置いておきましょう。

6.周囲に注意しながら適度な会話をする

バイキングになるとつい気が大きくなってしまい、大声を出して笑ったりしてしまいがちです。

バイキングを楽しんでいるお客は、他にもいるという事を忘れないようにしましょう。

適度な会話で同席者との料理を楽しむのが、バイキングのテーブルマナーです。

1 2