1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

武井壮がTBSラジオ「たまむすび」で語っていた「スポーツが短期間で上達するコツ」

(以下、武=武井壮 赤=赤江珠緒 大=博多大吉)

武:タモリさんがたまに食い付くのが僕がスポーツの話をするときだったんで、たぶんね、それに引っかかってくれて、タモリさんからふってくれたんですね。「武井くんさ、香取くんが俺とかがこれからトレーニングがんばったらオリンピックいけるよー、とか言うのはなんか根拠あるの?」そんな話をしていただいたんで、「どんな人でもいけますよ」と。「アスリートというのはなんか夢の商売みたいに思われがちですけど、そんなことないですよ、ちゃんと手順を踏めば行けますよ」という話をさせていただいたんですね。

赤:スポーツが短期間で上達するコツ?あるんですか?

武:まぁあるっちゃありますね。スポーツやると特別な技術練習をたくさんしなきゃいけない、みたいなイメージあるじゃないですか。そのスポーツばっかりやってるみたい、何時間も。それはね、僕はちょっとギャンブルみたいな気がしていまして。なんか一個のスポーツを若い頃からずっとやってそれで勝負するっていうのはうまくいかなきゃお終いみたいなとこあるじゃないですか。そりゃオリンピック出られるような、今回のソチに出られたような選手みたいに若い頃からがんばって成果残してる選手もいますけど。その下にね、そこには辿りついてない選手が山ほどいるわけで。

大:ね。言葉悪いですけど名も無き皆さんがたくさんいるわけでね。

武:ねぇ。たくさんいるんでね。でもそれに青春時代から30歳くらいまでの四半生みたいなものをかけるわけじゃないですか、選手って。それはあまりにもだな、と思って。それより先に、スポーツの練習する前に、まず「自分の身体を動かす練習をちゃんとしたほうがいいよ」と。スポーツってね、頭の中で思ったことをその通りにやればだいたい成功するんですよ。

赤:んん?

武:わかります?

赤:イメージ?イメージ?

武:イメージとかそういうもんじゃなくて、例えば、頭のなかで「あそこにポイって投げて、ゴミ箱にゴミ入れたいな」と思ったらもうこれ、スポーツと一緒なんですよ、要は。でも思ったことが失敗したりするじゃないですか。すごい失敗するような状態でいっぱい練習してもさほど身につかない。だったら例えば、タモリさんともお話したのは「目をつぶって腕を真横に上げましょう」と。で、上げてみるとタモリさんはちょっと上に上がってたんですね、真横よりも。でも、ほとんどの人が、トップアスリートを僕、指導したりしてますけど、トップアスリートでも出来ないんですよ。

大:真横?

赤:ちょうど真横に、目をつぶってやると。

大:ちょうど真横じゃないですか、いま。僕やってますけど。

武:ちょっと上がってますね、やっぱり。かなり水平よりも高く上がっちゃってる。

大:赤江さん、元アスリートですよ。

赤:目をつぶって、、

武:目をつぶってね、真横。左手がちょっと上に上がってしまってる感じですね。

赤:ああ、そうなんですか。

武:ね、この状態ってスポーツ選手が基本的性能がこれだったら必ずズレてんですよ。

赤:あ、自分で思ってるのに対して。

武:はいはい。ズレてんだけど、反復練習すごいやったからそのズレを打ち消すくらいその技術の精度が高まってるだけで。トップアスリートってみんなそうですけど、他のスポーツやらしたら素人じゃないですか。でも、これっておかしくないすか、と。スポーツずっとやって頭のなかで思ったことをやろうとして練習してんのに、それがあんま育ってないってことじゃないですか。要は育ってんのは反復練習した技術だけってことじゃないですか。これってもったいないな、と。すごいアスリートにとっては僕、損失だと思ってんすよ。だけどもいまみたいな基本的な、ただ自分の身体を頭でそう思ったらそう動かせるって能力は応用性を生むんすよ。たとえば。10年その練習をしたならば、頭で思ったことをする練習してるわけだから、他のスポーツに行っても、10年間頑張ったフィジカルだったり経験値が活きて、突然ちょっと上手いところから始められたりするもんなんですよ。それが武井壮です、要は、言ったら。

大:武井さん、目つぶっても行けるんすか、腕。

武:僕、ほとんどまっすぐになると思います。ちょっとやってみます?

赤:目つぶって。

大・赤:うわ!ほんとだー

武:これ、ほとんどまっすぐだと思います。

大・赤:ほんとだー、すごい!

武:何故かっつったら小さい頃から毎日の様に、「手を水平だと思ったらこんくらいだ」という感覚をずっと持ってるんです。垂直も持ってますし、その間が45度ってのも持ってますし、45度からちょっと下げれば40度だっていうのも頭のなかでやったことがあるんです。

大:30年もうやっとると、これを。

武:はい。ずーっと僕はスポーツの練習をするんじゃなくて、「武井壮を動かす練習」をしているわけです。

赤:なるほど。まず自分の身体をマシーンとしたら、これをどう動かしたらどのくらいの角度になるのかを動かせないと次のスポーツ行けない、ってことですね。

大:まぁこれができたらすべてのスポーツできるかったらそういうわけじゃないんですけど、これがスポーツをする、練習する前の基礎ってことです。
これがあって練習するのとこれがなくて練習するのでは、例えば同じ技術をみにつけるのに5倍から10倍くらいスピード違うと思います。
だから、僕みたいのが、十種競技っていうね、技術種目がたくさんあって体力もたくさん必要な種目を大学3年から始めて2年ちょっとで全日本チャンピオンになるなんてことはスポーツの才能じゃないんです。簡単にその技術を習得できる能力を元からトレーニングしてたかどうかの問題です。
だから僕は陸上はやってないけど、子供の頃から武井壮を動かす練習を十何年やって、そっから十種競技をやったからチャンピオンになったってだけの話。

<オマケ>「ゴジラ松井は確実にツキノワグマよりデカイ」

武:(松井選手が)キャンプに参加して選手と一緒に練習とかしているのを僕もね、見てきましたよ。実際ね、もう去年はほとんど野球やってないないわけじゃないですか、引退されてたんで。そういう状態でこうやって臨時みたいな感じで来て、やっぱりねファンの皆様は楽しみにされてるわけですよ、「松井さんは打たないの?」みたいな。したらね、三勤一休とか四勤一休とかじゃないすか、プロ野球のキャンプって。それが最終日だったんですね、僕が行ったのが。んで、そしたら原監督がね、サービス精神でしょうね、たぶんね。「松井秀喜打てよ」って言ったのかな、と思うんすよね。んでなんかアナウンスが流れて、「この後、松井秀喜元選手からバッティング練習があります」みたいな。

赤:ええー!?引退されてるのに。

武:選手が練習するより盛り上がって。そしたら松井さんがもうジャージでね、スタスタと出てきて。もうね、ゴジラ松井でしょ?すっごいんですよ!ゴジラ、リアルゴジラです、あれ、マジで。

大:違いました?

武:いや、違いますよ。まずね背中が半端じゃなくデカイっていうね。

大:引退してるのにね。

武:もうあれねぇ、ツキノワグマよりは確実にデカイ。

大:何と比べてるんですか。

赤:野球選手って皆さん大きいですけど。

武:小柄なヒグマぐらい。まぁ熊で例えても皆さんわかんないと思いますけど。で、出てきてね、それまでも、他の選手がバッティング練習してたんですよ、助っ人外国人の選手とか、高橋由伸選手とか、あと、阿部慎之助選手とか。いろんな選手が打ってたんだけど、結構何十スイングもして、まだ寒い時期だったんであんまりね、宮崎ってそんなに暖かくないんですよ。

大:そう、意外とそんなに暑くない。

武:意外と気温は低いんでみんなやっぱスイングもそんなにバーンじゃないし、球もちょっと寒いからそんな飛ばないんすけど、やっぱ違うなゴジラ、と。他の選手が多くても2,3本だったんですよ、柵越えしてるのを見るのは。50スイングくらいしてんのかな、みんな。松井さんがね、3,40スイングしたんすよ。いきなりね、5本くらいパコーンパコーンって中段上段くらいにね、バコーンバコーン打ち込むんわけですよ。「こんな違うの!?」って思ったんすよ。だってもう引退してんすよ。しかも年も僕の一個下くらいすよ、今年40になるかって年ですよ、74年生まれだから。その選手がね、出てきて、いまの現役の4番張ってる阿部さんよりも明らかに弾道が高くて明らかに飛距離があるんすよ。

大:まぁまぁ阿部さんは怪我しないようにちょっと調整しながら打ってる、ってのはあると思いますけど。

武:そう、それもある。そういうのも絶対ある。由伸さんもそうだと思うんですけど。

大:にしても明らかに飛ばし過ぎじゃないか、と。

武:だって助っ人外人が黒人のデカイ選手が左でバガーンとか打ってんのにスタンドの手前でやっぱ落ちてくるんすよ。それが「あ、こすったんだ」みたいなのとか「あ、あんま芯食ってねーな」ってのでブンって飛んでったのがそのままガコーンって入るんすよ。そうじゃないスタンド入んない当たりのはぜんぶライナーなんすよ。ライナーの低いの以外は、ぽんって上に上がったらほとんどホームランなんすよ。なんじゃこりゃ!ですよ。

大:ちがいますよ、松井秀喜は。

赤:やめた後もある程度身体鍛えてらっしゃるでしょうか?

武:もう分かんないすけど。。。ゴジラなんでしょうね。

赤:ゴジラ。なるほど、もう。もはや。

武:松井秀喜ってねゴジラだよな、と思って。たぶんねユニフォームとかジャケット脱いだら背中ちょっとワニみたいにちょっとザクザクしてると思う。ゴジラみたいになってるんじゃないの。ギザギザしてんじゃねーかなと思いますよ。

1