1. まとめトップ

王様の食べた栄養野菜♪ モロヘイヤを使った人気の簡単レシピ

アラビア原産と言われるモロヘイヤは、王様が食べてきたとされる栄養が沢山ある贅沢な野菜です。今では、日本でも一般的な野菜として親しまれるようになってきています。モロヘイヤを使った人気の野菜レシピを沢山覚えておいて、健康的な生活に役立てましょう。

更新日: 2014年03月05日

3 お気に入り 17780 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

モロヘイヤの特徴

「モロヘイヤ」というのは、アラビア語の「王様の野菜」という意味。どんな薬を飲んでも治らない重病の王様がモロヘイヤのスープを飲んで治ったとか、王族以外には食用が禁じられていたなどの古代エジプトの話に由来しているようです。

王様の野菜というだけあって、モロヘイヤは栄養価の高い野菜として有名です。ミネラルやビタミンを豊富に含んでいるので、外食やインスタント食品が多い現代人にはオススメの野菜だといえます。

モロヘイヤに含まれるビタミンB群においてもビタミンB1、B2がそれぞれホレンソウの5倍と、いかに栄養価の高い野菜であるかが分かる。その他にもモロヘイヤには、ビタミンC・E、カリウム、鉄などが他の緑黄食野菜に比べて、はるかに多く含まれている。

モロヘイヤを使った簡単レシピ

モロヘイヤ 1/2袋
ワカメ 20g
いか(ボイル) 50g
人参 1/3本
はちみつ 小1
塩 少々
醤油 小1

パスタ 80g
納豆 1/2パック
モロヘイヤ 30g
トマト 1/2個
めんつゆ 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1(お好みで)
塩 少々
こしょう 少々

モロヘイヤ 168g
水 570ml
塩 少々(小匙0,5)
シークワーサー汁 15ml
醤油 36ml
酢 16,8ml
胡麻 大匙1

モロヘイヤ 大ボウル一杯
しそ 10枚
☆白すりゴマ 小さじ1
☆めんつゆ 大さじ1
☆しょうゆ 小さじ1

モロヘイヤ 茎3〜4本分
筍水煮 100gぐらい
味噌 オタマ一つ
水 1.2リットル
顆粒鰹だし 小さじ1

モロヘイヤの葉 4株分
ニンニク 2片
エリンギ 小さめ1本
卵 1個
鶏ガラスープ 300cc
しょうゆ 少々

モロヘイヤ 1束
きゅうり 1本
なす 1/2個
みょうが 3個
大葉 3枚
めんつゆ (3倍希釈) 大さじ5
一味唐辛子 お好みで

モロヘイヤ 1/2袋
厚揚げ (小さめ)1袋
だし醤油 大さじ2
かつお節 少々
(すりおろした生姜) お好み

モロヘイヤ 1袋
ワンタンの皮 18枚
鶏挽き肉 50g
長ネギ 1/4本
卵 1個
水 4カップ
★鶏ガラスープの素 大さじ1
★塩・こしょう 各少々
ニンニク 1片
ゴマ油 大さじ1

鮭 2枚
塩麹 各小匙1、5
鮭油とモロヘイヤ油 各大匙0、5
大根 138g
モロヘイヤ 76g
塩胡椒 少々(小匙0、1)
酒 小匙1
醤油 各小匙0、5

卵 1個
モロヘイヤ(ゆでたもの) 30~40g
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/3
顆粒だし 小さじ1/4

モロヘイヤ 1/2袋
木綿豆腐 1/2丁
水 350cc
ほんだし 大さじ1
味噌 大さじ2

モロヘイヤ 1/2束
玉葱 1/2個
にんにく 1片
水 500cc
ウェイパー 小さじ2強
クレイジーソルト(塩、コショウでも) 適量

モロヘイヤ 1袋
卵 1個
塩・こしょう 適量
水 3カップ
醤油 大さじ1
ウェイパー 大さじ2
にんにく 1片
白ゴマ 適量
ゴマ油 適量

もろへいや(葉っぱだけ) 100g
めんつゆ(3倍濃縮) 小2
塩こんぶ 大1~2
かつおぶし 3g
ごま 大1

1 2