1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

意外とみんな出来てない!目標を「◯◯化」して達成する方法!

目標を立てる事は大事と言います。自分の今の目標を確認しましょう。その目標を「明確」に答えられますか?目標を立てたは良いけど、達成できていないなら、「明確化」されていないからです。「明確化」するとなんで良いのか?「明確化」する際の注意点をまとめました。今年こそは「明確化」で目標達成。

更新日: 2014年03月10日

E_numaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
529 お気に入り 37558 view
お気に入り追加

「明確化」をする意味

「失敗の最大の原因は、明確な人生目標の欠如にある」

ナポレオン・ヒルの言葉。
アメリカ合衆国の著作家。成功哲学の祖とも言われ、『頭を使って豊かになれ(思考は現実化する)』の著者として世界的に有名である。

何をしたいかはっきりするから,それを達成するまでの障害(問題)が見えてくる。問題解決とは自分が実現したい目標達成そのもの。

何時のどこ行きの電車に乗って、どこで降りて、今度は、バスに乗り換えて、どこで降りれば、予約したホテルに到着

「とにかく痩せたい」と思っているAさん、「48キロまで痩せたい」と考えているBさん。実際に痩せられるのはBさんだそうです。理由は、明確な理想を持っているから。

「明確化」の方法!〜思っている以上に「明確化」すること〜

今すぐにできる目標を明確にする方法は「5W1H」

基本がすごく大事です。全てはここから。
目標に対して、いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、どのように?を言える様にしましょう。

目標はできるだけ数値化する

目標は、達成したかどうかを評価しやすいものにしておかないと、いつも「あやふやになってしまう」という性質を持っています。
数値が入っていない目標は達成しにくいです!

あなたは仕事で立てた目標を常に紙に書き出して、可視化していますか?

目標や、それを達成するための具体的なアクションプランなどは、必ず紙に書いて掲示したり、ノートの一番上にファイルしたりして、いつでも見られるようにするのが基本です。

目標は共有する

「有言実行」 あるのみ。目標の共有には、オープンにして自己の達成意欲。

「誰のために」「何のために」という目的意識を明確にすること

頑張る対象がいれば、努力を怠る事が出来ませんね!

明確化する際の注意点

目標が大きく、スケジュールのスパンが長い場合には、目標自体を小さく分割する必要があります。

目的が明確でなければ、「とりあえずデータを収集し、あとからその活用方法を考えよう」となり、導入/運用コストは増加する。

逆に目的が明確であれば、それ以外のデータは収集対象から外してもアプローチできる 。

文章化は概念の整理。 思いつきを言葉ではっするのとは違う。論旨が明確でなければいけない。 結果、書いたものが頭に整理され残る。

目標を紙に書いたりする事はとても大事。

痩せやすいのは「正確な現状」を把握しているBさん。

「48キロまで痩せたい」と思っているが、現在の自分の体重がわからないAさん。同じく「48キロまで痩せたい」と思っていて、自分の体重は58キロだとわかっているBさん。

さあ、目標を明確化して今の自分が何をするべきか確認して実行しましょう。

1





E_numaさん

仕事や人生をよりよくする方法を書いていきたいと思います。
七転び二起きでがんばります!