1. まとめトップ
  2. カラダ

あなたは大丈夫?間違った舌磨きがさらに口臭をキツくする

舌の汚れは口臭の原因の約60%を占めると言われていますが歯と違って舌は柔らかい組織ですので、1日に何度も磨いたり、強く磨いたりすると舌の表面にある味を感じるセンサーを痛めてしまいます。舌の磨き方には注意しましょう

更新日: 2014年03月07日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
618 お気に入り 765570 view
お気に入り追加

◆やっぱり自分の口臭は気になってしまう

胸焼けと口臭が酷いwww調子にのって昼からステーキ焼いちゃうからwww

なんも考えずにお昼に納豆巻きとにんにくの芽入り中華炒め買っちゃっておそらく口臭がカオス

@izumana0629 僕はアメリカっぽい!それから舌のことは知ってた。口臭は常に気にしながら過ごしてるから!

◆舌磨きの効果

舌の汚れは口臭の原因の約60%を占めると言われており舌磨きをしたことがない方が舌磨きをはじめてみると口臭が激減して気にならなくなることはよくあります。

ある実験では、舌磨きを行ったところインフルエンザの発症率が1/10に減少したそうです。

”舌みがき”は口臭の改善のみならず、65才以上の高齢者の死亡原因の94%と言われる誤嚥性肺炎の予防など、健康維持のために非常に重要

◆舌はとてもデリケート

舌はとってもデリケートな部位です。ハブラシを使ってゴシゴシすることで、細かなキズをつけてしまいます。

舌はデリケートなので、常に刺激を受けていると防御機能が低下し、細菌に感染しやすくなります。

◆舌苔(ぜつたい)という白い汚れの取り過ぎが口臭の原因の一つ

はがれた上皮(たんぱく質)や食べカスに口腔内の細菌が繁殖しできた白いよごれが舌苔(ぜつたい)です。

舌の白いコケを取ってしまうと舌乳頭が破壊されて舌にだ液を溜めておく事が出来ず舌が乾燥状態になります。そして、口臭が発生してしまうのです。

舌苔の取り過ぎによって舌乳頭を傷つけ口腔内機能の悪化、乾燥=(イコール) 口臭とうい方程式が成り立ちます。

◆間違った舌磨き

歯と違って舌は柔らかい組織ですので、1日に何度も磨いたり、強く磨いたりすると舌の表面にある味を感じるセンサーを痛めてしまいます。

歯ブラシを使ったり力を入れてゴシゴシ磨くと、まったく逆効果になる

歯磨き粉を使う。歯磨き粉の中の合成界面活性剤やアルコールの作用で、舌粘膜に炎症を起こしやすくなってしまう

鏡で見て舌に汚れが付いていない人は舌の掃除をする必要はありませんのでご注意ください。

◆間違った舌磨きがもたらす影響

1 2





このまとめに参加する