1. まとめトップ

【排水口の臭い】解決法まとめ

ドブくさいような独特の嫌なにおいを消す方法をまとめました。

更新日: 2017年12月01日

90 お気に入り 1473604 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mkt26さん

トラップ内の水がなくなっているだけという場合がある

これは「封水切れ」という現象

とりあえず一度お水を流してみたら解消することが多いですよ。臭いがする場合は、管の汚れが関係していることは少なくてですね、ほとんどが封水切れか、もしくはトラップがきちんとハマってないケースが多いんですよ

この場合は、水を流してみるだけで解決する

意外と知られていないのが、家の下を走る下水から上ってくる匂いです。排水管にはS字型の排水トラップが設置してあり、水を溜めて下水の匂いの逆流をシャットアウトする構造になっていますが、水流が強すぎたり長時間使用しないと、水が溜まらず効果がありません。

キッチンや洗面台の排水溝を洗浄したのになんだか匂うのはこれが原因です。就寝前や気がついた時に、水を少量流しておき、トラップに水を溜めておくようにすると解消されます。

「封水切れ」でない場合は、排水口と排水ホースに隙間が空いていることも

隙間が空いている場合は、

穴埋めシールパテで問題解決です!

ホームセンターで売っています。

それでもダメな場合は…掃除

「におい」を取る道具

重曹

排水溝は放っておくとすぐにぬめってしまいます。状態に合わせて浸ける時間を調節します。研磨剤としての役割もあるので、曇り止めになります。シンクを磨くときは傷つけないように気をつけましょう。



酢は排水溝だけでなく、蛇口やシンクを磨くときにも使います。カビや水垢の多い場所に効果があります。

10円玉、アルミホイル

市販のぬめり取りもありますが、排水口に10円玉やアルミホイルを入れておくと、排水口のぬめりを取ってくれます。使うときは、使い古したストッキングなどに入れて排水口にぶら下げます。金属で分解するというちゃんとした方法なんですよ。

重曹・酢の使い方

排水溝の臭いを取り除くには、まず排水溝の汚れをしっかり洗い流します。そのあとに重曹をそのまま排水溝にふりかけて、30分から1時間ほど放置した後お湯で流すだけで消臭できるのです。また重曹をふりかけた後にお酢を少しずつ流してあげるとより消臭効果がアップします。重曹に酢をかけても全く問題はありませんが、市販の塩素系洗剤などに酢をかけるとガスが発生してしまいますので、間違わないようにしなければなりません。

アルミホイルの使い方

その他参考になる記事

関連まとめ

1 2