1. まとめトップ

借金を減らすにはこの方法に限る!借金を減らす方法まとめ

借金を減らす方法をご紹介します。どのような方法を用いれば、借金を速やかに返済することが出来るかについてなるべく分かりやすくまとめたいと思います。

更新日: 2014年03月07日

13 お気に入り 18538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jack.netさん

▼誰にでも魔がさしてしまうことがあります

魔がさして借金をしてしまうということは、誰にでもあることです。

金欠どころか借金までしてしまった....今月もうお金使わない!!

あー親とおばあちゃんに合わせて3万も借金しちゃったよ|ω-`*) 今月頑張って稼がなきゃね

@Wataru_1234 いや、借金背負ってるってのはマルチに引っかかってそれに投資しちゃったからw 学生だったけど数百万の借金作って退学してったw

▼そんな借金を減らす方法とは

①稼いで返す

稼げれば苦労しないという人もいますが、人間努力すればなんとかなるものです。

これができれば何もいう事はない。ただ、中には借金返済の為に無理に無理を重ね身体をボロボロにしたり、風俗業や犯罪スレスレの仕事に手を染めたりする人がいるが、ほどほどに。

貧乏生活から手っ取り早く抜け出すためには、やはりお金を稼ぐ事が一番です。幸い、一昔前とは違って簡単に副業が出来るようになりました。

②調停で減額する

2000年からスタートした「特定調停」という制度を利用します。

特定調停とは裁判所を利用して借金を減らし(どれぐらい減額されるかは借り入れた時期・金利・借入額・返済方法などによって変わってきます。)、原則無利息で3年から5年間で返済していく手続です。

手続の内容としては、調停委員、債権者、債務者(専門家に依頼した場合は専門家が 債務者の代理人となります。)の三者で話し合いをして、借金を減額し無利息での返済を求めていくという形で 進めていく

③任意整理

弁護士に頼んで債権者と直接利息カットや返済方法組み直しなどを交渉してもらうことを任意整理といいます。

裁判所を通さず司法書士が依頼者の代理人となって貸金業者と交渉し、 借金を減額したうえで無利息での分割払い(概ね3年)にする等の返済方法について和解する方法のことをいいます

④債権者とサシで減額交渉

かなり勇気がいる行為ですが、やってみる価値はあります。

金融機関への返済猶予の交渉であれば、まず正常に返済できないことについて謝罪し、必ず再生して完済し迷惑はかけないという意思を伝える

返済猶予であれば、元金の返済を1年間棚上げしてほしいなどとお願いするのです。前項の状況の説明と合わせて、交渉相手は交渉の意義を理解してくれるようになります。

⑤民事再生法(個人再生法)

破産のような「清算型」手続きとは違い、債務者を「再建」させるための手続きです。

個人債務者再生手続きは、2001年4月1日にスタートしたばかりの比較的新しい制度です。

この手続きは例えば、500万円の借金のある個人が、収入に応じて支払える額(3年間で200万円)を返済するという計画を立てて、この再生計画を裁判所が認めて、実際に3年の間に再生計画どおりに返済できたら残りの300万円の借金が免除されるという手続きです。

つまり、3年間きちんと返済できれば残りの借金がなくなるわけです。

⑥破産

多重債務を強引に断ち切るには破産が一番確実で早いという考えがあります。

1 2