この手続きは例えば、500万円の借金のある個人が、収入に応じて支払える額(3年間で200万円)を返済するという計画を立てて、この再生計画を裁判所が認めて、実際に3年の間に再生計画どおりに返済できたら残りの300万円の借金が免除されるという手続きです。

出典個人再生とは / 個人再生|債務整理完全マニュアル

つまり、3年間きちんと返済できれば残りの借金がなくなるわけです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

借金を減らすにはこの方法に限る!借金を減らす方法まとめ

借金を減らす方法をご紹介します。どのような方法を用いれば、借金を速やかに返済することが出来るかについてなるべく分かりやすくまとめたいと思います。

このまとめを見る