1. まとめトップ
  2. ガールズ

こんなときはスキンケアを見直したほうがいいかも…

春は気温の寒暖差が大きく、寒い日、暖かい日を繰り返すために肌も影響を受けてしまいます。
空気も乾燥している時期ですから、肌への影響は私たちが思っている以上に大きいようです。

肌のトラブルを抱えている方、いませんか?

昔覚えた知識で、ずっと同じお手入れをしていませんか?
毎日の生活や体調による肌状態の変化で、
以前はよかったお手入れ方法が、あわなくなってしまっていることも。

毎日欠かさずスキンケアをしているのに、大人ニキビやシミ、くすみがなかなか改善されない方。

生活を少し変えても肌トラブルがよくならなければ、スキンケアを見直すタイミングかもしれません。

そして年齢の変化によりお肌の悩みが変わってきた時も基礎化粧品を見直すタイミングだと思います。

新しい化粧品を試す前に!

使っている化粧品を変えることを決めたらなるべくお肌の状態が安定したときに試したいものです。

肌が新しい基礎化粧品を受け入れ、その中に配合されている美容成分を生かし切れる時期というか、タイミングが女性にはあるのです。

それは生理周期にあるのです。生理周期によって肌状態が変化するということは、女性であれば頭に入れておくべき知識です。

▼「生理前」「生理中」は肌トラブルが起こりやすい

生理が始まると体温が低くなるため、血行が悪くなり、新陳代謝が滞りがちになります。 そのため肌は乾燥してカサカサになり、肌のバリア機能が衰えるので、過敏になってかぶれや湿疹ができやすくなります。

肌によく効く成分とはいえ、新しい触感やにおいの刺激のため、かえって肌トラブルを増やしやすくなるのです。
生理前や生理中は、新しいことに挑戦するのは控え、使い慣れた化粧品を使い続けるようにしましょう。

▼「生理直後」こそ、美肌期!

生理周期は、卵巣から卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)」という2つの女性ホルモンが分泌されることによって起こります。

生理後の1週間は、美肌のホルモンと呼ばれる「エストロゲン」が大量に分泌されるため、肌の調子がよくなります。

このエストロゲンが体内で優位な時期が新しい基礎化粧品を使い始めるには最適です。肌のコンディションも、体調もいい時期ですから、十分に新しい美容成分も効果を発揮できるというわけです。

フォトフェイシャルやレーザー治療など美容医療にチャレンジするのにも向いています。

じっくり様子を見て!

すぐに効果が出なければ合わない、と判断していませんか?

新しい化粧品を試す時はまずは3日間継続使用をしてみて下さい。4日目に以前使っていたものに戻してみます。

その状態で3日間使用した化粧品と比べ物足りなかったり、お肌が明らかに水分や油分不足を起こしたりしたら新しい化粧品に変えるべきだと思います。

肌のサイクルは28日間。
美白効果を狙うなら、数日ではなく数か月単位でじっくり使って効果を確認しましょう。

美白やアンチエイジングは最低でも肌の生まれ変わりのサイクルに合わせた28日間は様子を見ましょう。

基礎化粧品はお肌に合ったものを見つけたら長く使うのがポイント。特に美白に特化した化粧品は少なくとも半年間は使い続けてこそ効果が実感できると言われています。

これはターンオーバーによりすべての細胞が新しくなるまでに半年かかることが理由とされています。

1





BlueMondayさん

カラダに関する気になったことを、まとめていきたいと思います。だれかのお役に立てれば幸いです。