1. まとめトップ

南海トラフは待ってくれない!災害用リュックに入れておけ!!100選!

防災のスペシャリスト!俺が厳選した防災アイテムを紹介するぜ!

更新日: 2015年05月30日

manto_hyihyiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
118 お気に入り 370894 view
お気に入り追加

防災リュック、あなたの家庭には用意できていますか? 私がこのまとめを作った理由としては、市販されている防災リュックの中身があまりにも少なすぎることが引っかかっていたからです。リュックの大きさや予算の関係で厳選しているものと思いますが、もっと必要なものがたくさんあるのでは、と自分なりに考えてまとめてみました。
 いざという時に自分の身を守るためのものですので、市販されているものを買っておしまいではなく、一つ一つのアイテムを自分の状況に合わせて吟味して自分専用の防災リュックを作ってみませんか?

下記の観点から防災リュックに入れておいて損はないアイテムを厳選しておりますので、参考にどうぞ。

①身を守るもの
②防寒、暑さ対策
③食料、飲料
④医療品
⑤セキュリティ系アイテム
⑥電気系統確保系アイテム
⑦情報取得系アイテム
⑧衛生上欲しいアイテム
⑨工具系アイテム
⑩快適に過ごすために
⑪その他必須アイテム

①身を守るもの

地震や火災の際、うえから何かが落ちてきたり、地面に触れるとけがをしてしまうものがそこらじゅうに落ちている状況が考えられます。まずは危険から身を守るアイテムを紹介します。

軍手

これは必ず家族の人数分用意しておきましょう。重いものを持ち上げなければならない場合や、割れたガラスをどかす場合など素手ではケガをしてしまう可能性がある場合役に立ちます。またケガだけでなく、防寒にもなりますので命を守るための必須アイテムと言っていいでしょう。できるだけ生地があつく、すべりどめがついているものを用意してください。

ヘルメット

ヘルメットは大きいですので、防災リュックの外においておいてもいいですが、写真のような折り畳み式のものをリュックの中に詰め込んでおいてもいいと思います。手や足をケガしてもなんとか生き延びれますが、頭をやられると即死してしまう危険もありますので頭を守れるアイテムがあると避難時など安心感も高まります。

マスク、粉じんマスク

粉塵マスクやガスマスクなどたいそうなものもありますが、家族の人数×10ほどの風邪用のマスクをリュックに入れておけばいいかなと思います。地震や噴火、はたまたミサイルの着弾などいろいろな危機的状況下で粉塵など体内に取り入れたくない物質が宙を舞っている可能性があります。 またマスクも少なからず防寒になります。

ゴーグル

これもマスクと同じですが、粉塵やガス関連の物質から目を守るためには必須です。家族分用意するには場所をとるかと思いますので、一つか二つはリュックにいれておけばいいかと思います。

防災用靴下

防災用くつしたは底の部分が厚くなっていて、なんらかの原因で靴をはいていないとしてもガラスの破片でケガをしなかったり地面が高温状態となっていても火傷しないなどの利点があります。リュックの中には普通の靴下と防災用靴下を家族分入れておきましょう。

②防寒、暑さ対策

日本の地域にもよりますが、だいたいの地域は冬寒くて、夏はあついと思います。また春や秋でも夜間は薄着では寒くて耐えられないような地域も多いと思います。災害時に野宿する可能性もありますし、避難所に避難できたとしても暖房が稼働していなければ極寒の中すごさなければならないこともあります。ここでは最低限揃えておきたい防寒と暑さの対策ができるアイテムを紹介します。

小さく収納できるダウンジャケット

寒さをしのげる上着があったほうがいいですが、厚手のものだとリュックで場所をとってしまいますので、写真のように小さくまとめられるダウンジャケットがいいかと思います。ユニクロの薄手のものがおすすめ。

寝袋

これもダウン型のコンパクトにまとめられるものがよいです。野宿をする可能性や避難所でも寒い状態で夜をすごすことになるかもしれませんので、寝袋は必須ではないでしょうか。

ダウンの寝袋が大きすぎるようであれば、左写真のようなコンパクトなものを家族分リュックにいれておくのもいいかもしれません。

毛糸の帽子

いうまでもありませんが、頭や耳を寒さから守るためにあったほうがいいアイテムです。

防水性の高い厚手の手袋

軍手に加えて、防寒対策として厚手の手袋(スキー用など)も保管しておきたいところです。寒さのほか雨や雪の中作業をすることになった場合などあったほうがよいアイテムです。

薄いけど暖かい下着(上下)

防寒対策として場所をとらず、安価で確実なものです。ユニクロのヒートテックなどがおすすめです。家族分の下着をリュックに入れておきましょう。

使い捨てカイロ

1 2 3 4 5





3月中までの目標→一日1000アクセス
↑だいたい達成。
4月中までの目標→月間総合ページビュー100,000PV