出典 www.minp-matome.jp

弘中惇一郎氏(68)

山口県生まれ。その後、東京代々木へ、小学校6年からは広島育ち。広島修道高等学校、東京大学法学部卒(1968年)。1967年司法試験合格。司法修習22期(同期に木村晋介や筒井信隆)を経て1970年弁護士登録。

クロロキン、クロラムフェニコール、日化工クロム職業病裁判(六価クロム)など多くの薬害事件を担当したほか、マクリーン事件などを担当。ロス疑惑の銃撃事件で三浦和義の無罪、薬害エイズ事件における安部英の一審無罪、障害者郵便制度悪用事件で村木厚子の無罪を勝ち取り、逆に大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件を見抜く。芸能人など著名人の弁護人としてメディアに登場することも多い。

この情報が含まれているまとめはこちら

佐村河内守の謝罪会見から数日後、新垣さん提訴への新弁護士決定

新弁護士決定(3/13)。7日11時より佐村河内守氏の記者会見が行われました。髪を切ってイメ-ジをかえて謝罪?やたら、「天地神明」を連呼していましたが・・・。しかも、新垣氏を訴えるとの事です。

このまとめを見る