1. まとめトップ

イケメンサッカー選手「イルハン王子」の、来日からフィギュアスケート転向までの流れまとめ

サッカー・ワールドカップ・トルコ代表・イケメン・ニュース・YouTube・懐かしの○○・男前・雑学・ためになる・あるある・ネタ・情報・豆知識・話題の人物・スポーツ・フィギュアスケート・オリンピック・五輪・女性向け・ブーム・ネットで話題・びっくり・どうしてこうなった・神戸・イルハン

更新日: 2018年06月22日

1 お気に入り 22819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イルハンとは?

イルハン・マンスズ(İlhan Mansız, 1975年8月10日 - )は、ドイツ・ケンプテン出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。

トルコ代表選手としては2001年10月のワールドカップ予選で初出場した。翌2002年のワールドカップ日本-韓国大会では、控え選手ながら準々決勝の対セネガル戦の延長戦で出場、決勝点となるゴールデンゴールを決めるなど、このチームの最多となる合計3得点を挙げ、トルコの3位躍進に貢献した。

女性週刊誌やワイドショーではたびたび彼の特集が組まれ、「イルハン王子」の愛称で女性を中心にファンを獲得し、写真集やDVDが発売されるなど一大ブームとなった。特に『週刊女性』は10週近くにもわたって連載が続けられた。

2004年2月、日本のヴィッセル神戸に移籍

楽天が買収したヴィッセル神戸の超目玉として来日が実現したトルコ代表のイルハン選手

しかし・・・

ワールドクラスの金額(移籍金5億円、年俸3億5千万円の2年契約)で獲得したものの、膝の古傷の痛みの再発により試合には3試合にしか出場せず

6月20日にクラブに無断で帰国。クラブは戦力外とみなし、本人も復帰の意思を見せなかったため、そのまま退団することとなった。

その後は

2005年1月27日、冬の移籍市場で、ドイツのヘルタ・ベルリンとの契約に合意し移籍が決まったが、出場機会が無く同年6月にヘルタ・ベルリンも退団。次いで7月にトルコのMKEアンカラギュジュへ入団したが、翌2006年1月に退団した。そして 、2006年8月に現役引退を表明した。

それからさらに

2010年10月、フィギュアスケートのペアで、ソチオリンピック出場を目指していることが明らかになった。2008年に出演したテレビ番組でスケートに挑戦したところ、それまで経験が無かったにもかかわらず優勝したことがきっかけだった。

また、そのときの共演者だったオリガ・ベシュテンディゴヴァーとは恋人の関係になり、ペアのパートナーにもなっている。

2013年ネーベルホルン杯にトルコ所属のペアとして初めて国際大会に出場し19位。2013年12月に競技からの引退が報じられたが、本人へのインタビューにより引退はしないことが発表された。

フィギュアスケート転向に関してはいろんな意見が

1 2