1995年6月15日、阪神タイガース戦の3回表において、湯舟敏郎の放った三塁線沿いの小フライ捕球の際に右肘を強打、その後も6回途中に降板するまで遜色無い投球を続けていたが、後の検査で側副靭帯断裂の重傷を負っていたことが判明。

出典桑田真澄 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

村田・桑田氏を救ったゴッドハンド「ジョーブ博士」が死去

米大リーグ、ドジャースは6日、球団の医療部門に長く携わってきたフランク・ジョーブ博士が同日朝、カリフォルニア州サンタモニカで死去したと発表した。

このまとめを見る