1. まとめトップ
  2. 雑学

サッカー日本代表、勝利のワケはスパイクの“中”に!?

勝利のワケはスパイクの中?いったい何があるのか!?

更新日: 2015年11月13日

73 お気に入り 114339 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

StrongZeroさん

・シューズ内で足が滑る?

エースはゴール量産の実現に向け、今季からスパイクに特別な"仕掛け"を導入。好調の大きな要因になっている。

関係者によると、以前から本田は、FKやシュートを打つ時に軸足を力強く踏み込むと、シューズ内で微妙に足が滑ることを問題視。

・ストッキングの下にすべり止めソックス

そこで特別な素材を用いた中敷きとソックスを作った。これにより問題を解消したという。

この“ズレ防止ソックス”を履くために、クラブと日本代表の試合用ソックスの足首部分から下を切った。

・なぜ足首部分から下を切るの?

FIFAの規則変更によって、シンガードとテープはユニフォームと合わせることが求められるようになった

ストッキングの上にテープやバンテージを巻く場合、そのテープ等の色はストッキングの主たる色と同じものに限る。

・ギャレス・ベイルの躍進で話題のすべり止めソックス

トッテナムのギャレス・ベイルは飛ぶ鳥を落とすような驚異的な活躍を続けている。

そんなウェールズ人アタッカーの活躍を”ある物”が支えているのでは?

その”ある物”とはアメリカ製のソックス、“Trusox”。

・Trusoxってなんだ?

滑り止めにより、足とソックス、ソックスと靴の間で生じていたズレをなくし、靴の中のロスを徹底的に排除。

足の本来のパワーとコントロールを余すことなくダイレクトに伝達し、最高のパフォーマンスを生み出します。

・プレミアリーグでは数々の有名選手が愛用

ウルグアイ代表ストライカー、ルイス・スアレスもトゥルーソックスを愛用しています。

「チェルシーでもこれを使っていて、ニューカッスルのほとんどの選手もそうです。OPRやノリッジ、フラムでも使っています」

・更に進化したサッカーシューズが登場

フットボール史上初となるスパイクとソックスが一体化した『adidas Primeknit FS』を発表した。

「まずは創ってみること。そこからしか、一歩先のフットボールは生まれない」というコンセプトのもと開発されている。

1 2