1. まとめトップ

お腹いっぱい食べても食費月一万円程度に抑える方法

一時期月三万円貯めていた時期の節約法を纏めてみました。

更新日: 2014年03月07日

34 お気に入り 25190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

小食な人は食費一週間1000円、よく食べる人でも2000円に収まります。

今月使いすぎてしまったという人、貯金をしなければいけないという人向けまとめ
パスタ原理主義になれば、食費一万円程度に抑えられます。

健康は最低限気を使う。

野菜って健康にはいいのですが、高いですよね。
しかし、最低限の栄養は摂取しなければいけません。
そこで活躍するのがサプリメントです。
最近は製薬メーカーが100円ショップにOEM供給をしているところもあるので、
最低限の保険として日本のメーカーがOEMをしている100円のマルチビタミンを買っておきましょう。

ひとつ一週間分100円なので、一ヶ月で400円。

パスタ原理主義になる

パン、ご飯、パスタなどがありますが、
パスタが一番コスパがいい気がします。
価格面ではパスタとご飯は五十歩百歩なのですが、
パスタはソースがあれば単体で食事になること、セール品で買う野菜とあわせやすいこと、
かなり日持ちすること、GI値が一番低い(=お腹が空きにくい)ことなどを考えて、
一番コスパがいいと判断します。

パスタは女性や小食の人は一食100g(乾麺)、男子大学生などよく食べる人は200g(乾麺)です。
乾麺で200gはめちゃくちゃ多いです。

パスタを買う基準は500gで100円程度です。100円ローソンにならこの値段で売っています。
この基準で行くならば、一食100gならば20円、200gならば40円です。

楽天などで探せばもっと安いパスタがあるので探してみたらいいかもしれません。

ちなみに、パスタは炭水化物のイメージですが、たんぱく質も豊富です。

ソースは業務用を使う

安いということで100円ローソンや100円ショップに行くと、
100円で2~3人前のレトルトソースが売っています。

一見安いので買ってしまいそうですが、やめたほうがいいです。
理由は、種類こそありますが、あまり美味しくないということと、
実はもっと安くて美味しいパスタソースがある為です。

私がお勧めしたいのは、キューピーの業務用オイルソースです。
1Lで1000円程度なのですが、確か、フルに使って一週間持ったと思います。
ガーリックと赤唐辛子味、シーフード味、しょうゆ&ペパー味の三種類があります。
味のほうも、他の企業にプライベートブランドとしてOEM供給しているだけあって、
他のソースよりも美味しいです。

一日200g三食を続けて一週間でオイルソースを一本消費したので、1000円/21回=一回約50円
もちろん、一食100gで済むのならば、半額の25円になります。

ちなみに、このオイルソース。美味しいのですが、スーパーには中々売っていません。
なので、ネットで買うことをお勧めします。

パスタとソースを合計してみる

一食100gで済む人は一食パスタ20円+ソース約25円=約45円

がっつり200g食べたいという人は一食パスタ40円+ソース約50円=約90円

の計算になります。

一週間のスパンで考えますと、
一食100g 45円×3食×7日=945円
一食200g 90円×3食×7日=1890円 です。

ここに、七日分マルチビタミン100円が加わるので、
小食な人は一週間1000円ちょい、がっつり食べたいひとは2000円弱で過ごせます。

一ヶ月にすると、
一食100gならば4000円ちょっと、一食200gならば8000円弱の計算になります。

たまに野菜を買う

100gで済む人は6000円分、200g食べる人は2000円分余っているので、必要に応じてタイムセールで野菜を買いましょう。パスタなら、一緒に煮ればそのまま食べられる点も便利です。

1