1. まとめトップ
  2. カラダ

爪が割れやすい、髪にハリがなくなった...シリカの不足が原因かも

シリカ(silica)とは二酸化ケイ素、もしくは二酸化ケイ素によって構成される物質の総称です。その働きは、免疫力に影響を与えたり、肌の保湿、髪や骨、爪、コラーゲンの生成・構築の手助けをしていると言われています。

更新日: 2014年03月11日

225 お気に入り 57991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

comcommさん

◆シリカとは

シリカ(silica)とは二酸化ケイ素、もしくは二酸化ケイ素によって構成される物質の総称です。

「シリカ」(ケイ素、珪素)とは、自然界や私たちの体内にも存在する身近なミネラル。

粧品に配合されたり、美容皮膚科やエステサロン、ヘアサロンの施術に取り入れられたりすることの多い物質

◆アメリカを中心に話題となっている

「美のミネラル」シリカを多く含むフィジーウォーターは、美容大国アメリカを中心に多くの人に親しまれているのです。

美容大国であるアメリカではフィジーウォーターは最も人気のある水の一つです。

医療先進国のドイツでは研究、開発が盛んに行われ、シリカ不足が老化や健康に及ぼす影響を重要視しています。

コラーゲンの研究が進んでいるアメリカでは、コラーゲンそのものを摂るよりも、コラーゲンを体内で生成するうえで効率のよい成分を摂るという考えが主流です。

◆シリカの働き

亜鉛や鉄と同じく体のあらゆる細胞に含まれる必須ミネラルで、体の土台をつくる働きをしています。

その働きは、免疫力に影響を与えたり、肌の保湿、髪や骨、爪、コラーゲンの生成・構築の手助けをしていると言われています。

人体の組織と組織をつなげる「のり」の役割を果たしているコラーゲンを強くするのがシリカの役割です。

◆シリカ不足すると...

爪がすぐ割れる・縦線が目立つ、髪にハリがなくなる・パサつく、抜け毛が増えるなどは、ケイ素不足を知らせる合図なのです。

このシリカが欠乏すると骨の修復機能に障害がおこったり、もちろん、コラーゲンの再生もしにくくなるんです。

体内で減少すると、爪がひび割れたり、髪がパサついたり、肌に潤いがなくなったりしていきます。

◆シリカの美容、健康効果

シリカにはコラーゲンを増強してお肌にハリを与え、アンチエイジング効果があるのです。

筋肉老化を抑制する働きがある。子供の成長や老化の抑制に関係のある骨と関節の骨密度を上げる

血管細胞において、細胞壁の弾力性を維持する働きをしています。 また、コレステロールが血管の内側に付着することを防いで、動脈硬化を予防してくれます。

シリカはコラーゲンなどと結びつき、肌のすきまを接着剤のように埋めて丈夫にし、保水力をアップさせます。

◆シリカの摂取方法

1 2