1. まとめトップ

【就活生必見】意外と知らないスーツのボタンの留め方

就活は、服装の良し悪しだけで評価が決まるということはありません。とはいうもののマナーは大切です。意外と知らないのがスーツのボタンの留め方!あなたはちゃんと出来てますか?

更新日: 2016年07月18日

motome-lifeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 692453 view
お気に入り追加

就活は、服装の良し悪しだけで評価が決まるということはありません。
しかし、周りを見渡してみると、最終面接まで残っている学生の多くはビシッと自信に溢れる外見をしています。

そんな中、意外と知らないのがスーツのボタンの留め方!あなたはちゃんと出来てますか?

スーツのボタンの関するマナー

ジャケットの一番上のボタンは常に外しておきましょう。3ピーススーツにも「アンダーボタンマナー」という言葉があります。ベストも一番したのボタンは留めないのがマナーです。

実はボタンを外して大丈夫なのは座っているときだけです。歩いている時や立っているときはボタンを留めるのがルールです。

就職活動の面接は座っている事がほとんどだと思いますが、座っていてもボタンを留めるようにしてください。
※人事部の方に聞いてみると、ボタンを外していると、第一印象的に『生意気に見える』という回答が多かったです。

スーツのボタンの留め方

2つボタンの場合

3つボタンの場合

3つボタンの場合は、上段と中段だけ掛け、やはり一番下は開けておきます。ただ、最近は3つボタンのジャケットにおいて、一番上のボタンがジャケットの折り返し部分に隠れている「段返り3つボタン」というものがあります。その場合は、上から2つ目のボタンだけを掛け、上段下段のボタンは開けておきましょう。

就活生、若いビジネスマンは、ボタンは全部かけるものだと思って、全部留めてしましますが、これは大きな間違いです

4つ以上のボタンのスーツ

今現在でも、グローバルに目を向けてみると、各国の大統領も椅子から立つとき、飛行機から降りるときなどかならずボタンをかける仕草をします。
座っているときは、ボタンをはずすのが本当ですから、立つときには、必ずこの仕草が必要になるわけで、この仕草をすることが、相手への礼節の気持ちの表れにもなるのです。
このことをまだまだ日本のビジネスマンはご存じない方が多い。

それと、フラップ

意外と見落としてしまうのが、このフラップ。雨蓋とも称されるように、屋外では必ず外に出しておき、室内ではしまうのが、マナーとされています。

ただしこの使い分けはフォーマルの場での話しですのでビジネスシーンの通常は必ず両方出しておきましょう。(身だしなみとしてチェックしてみてください。)
結構気にされていない方が多いのか片側は外に出ているのにもう片方は中にという姿をよく見かけます。上着を着られたら一度確認しみてください。

1





motome-lifeさん



  • 話題の動画をまとめよう