そのメディアの中で、初音ミクは、「モノを作りたい」、「自己表現したい」という想いや、
表現者に対して「とても感動した」「報いたい」というような、人間なら誰しもが持っている感情、人間たる本質を表したある種の象徴的な存在、アイコンの役目を果たしています。

出典Amazon.co.jp: 初音ミク マジカルミライ2013 限定版 [Blu-ray]: 初音ミク, 鏡音リン・レン, 巡音ルカ, KAITO, MEIKO: DVD

ボカロPは、「バーチャルアイドルの曲を作るための人」ではありません。「初音ミク」は、「誰もができる創作活動」のツールかつシンボルであり、だからこそ愛され、輝いてきました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

経済効果100億超。「初音ミク」が伝える「人間の素晴らしさ」とは

3月9日は「ミクの日」ということで、そもそも「初音ミク」がなぜこれほど受けたのか? 今どのような岐路に立っているのか? をまとめます。キャラクターや声だけではない、本当の人気の理由を、多くの人に知ってもらえれば嬉しいです。

このまとめを見る