1. まとめトップ

【簡単】試してみて!冷凍コロッケを破裂させない揚げ方

冷凍コロッケを揚げると、衣が破れて破裂することがあります。ちょっと手順を変えると、上手に揚げることができます。

更新日: 2014年03月09日

42 お気に入り 249391 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

98xv78さん

コロッケを揚げるのは難しい・・・

コロッケをつくったが破裂した悲しみを背負ったので二度とつくらん

@masia_ta クリームコロッケは爆発がデフォと信じているので恐ろしくて作れません!!w

バイトでコロッケ爆発した。おい、無駄な出費が増えたじゃないか。耐えてくれよ…。 pic.twitter.com/uPojkVPYUR

どうしてコロッケが破裂するのか?

★中身と衣の温度差
冷凍ではよくある衣より中身の方が先に加熱されてしまう状態です。
中身が熱くなれば水蒸気が発生、これが圧となって逃げ場がない。
最後は外皮である衣を突き破って破裂するわけです。

★氷、霜、そして具に含まれる空気
いずれも高温の油と相性が悪く、破裂の原因になるもの。
これが冷凍コロッケにはありがち。

上手に揚げる3つのポイント!

伊藤家の食卓で
初めに電子レンジでチンして常温位になるまで温めて、温めた油に入れ、きつね色になったら出来上がりとの事です。

冷凍コロッケ1個に付き、1分レンジにかけて、あとは普通に揚げるだけです。

油の温度は170~180度です。目安としてパン粉を落としてみましょう。パン粉が沈まず、表面で揚がる状態です。

コロッケを入れたら周りがうすく色づくまで 決してさわったり、つっついたり、ひっくり返したりしないこと。

1