1. まとめトップ

[安全運転]事故を起こさないために明日からできるちょっとしたことや心構え

[安全運転]事故を起こさないために明日からできるちょっとしたことや心構え

更新日: 2015年01月10日

車好きさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 18647 view
お気に入り追加

ドラレコ事故映像を何百と観たが、殆どの事故は車間距離と速度に注意していれば避けれたもの。
車線変更、合流時の目視による確認も重要。
まさに注意一秒、怪我一生。

なるべく重い荷物載せない

”ライトを早めに点灯させる 車間距離をとる”

周りの車、歩行者を信じない。 すべてが交通ルールを守ると思わない

時間に余裕をもって出発する

走る前にガラスをきれいにする
駐車場にオイルが垂れてないか確認する

ゆずり合いとか期待してたらアカン
基本、一方的に譲る事にしている

黒フィルム全面貼りのワンボックスの真後ろにはつかない。
ガラス越しに ただでさえ前が見えないのに
ポンピングブレーキもせず いきなり強めのブレーキを平気で踏む。

譲る時も譲られる時も意思表示をしっかりする

お年寄りマーク・安っぽい改造車両・女性の乗るミニバン これが周囲で確認できたらいつでも回避行動が取れるように身構える。

カーナビはできる限り停止中に操作する

他車にブレーキ踏ませるような運転はしない、だな。

そして自分がされて嫌なことは他人にもしない。
まるで小学校低学年のような理屈だが、それすらわきまえないアホドライバーのなんと多いことやら。

左折は小さく、右折は大きく
教習所で習う通り。

車間は2秒あける。(距離に直すと秒速×2秒)
「ゼロ、イチ、二」とゆっくり数えれば分かる。

ファミレスやコンビニなど、店から出るときにはゆっくりゆっくり。
車両の切れ目がないなら慌てない。
歩道の自転車を撥ね飛ばす事故が多い。

自分は事故しないなどと過信しない

1





自動車関係を中心に興味のある事項をまとめているぶ~
ぶーぶー速報
http://my2chmatome.ldblog.jp/



  • 話題の動画をまとめよう