1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

長期間を経ての復活

坂上といえば、70~80年代に人気子役として活躍。女優の杉田かおるとともに、日本の芸能界におけるいわゆる“子役ブーム“の先駆け的な存在だった。その後、役者として地道な活動を続け、趣味である麻雀の腕活かしてフジテレビ系「THEわれめDEポン」などで存在感を放っていた時期があったものの、つい最近まで子役時代ほどのブレークに至ることはなかった。

再ブレイクのきっかけは「笑っていいとも!」

記者「ええ、坂上は『ブスと仕事が大嫌い』と公言するなど、その毒舌ぶりが受け、バラエティ番組への出演で大ブレーク。そのきっかけは坂上が2012年放送の『笑っていいとも!』内の『まったく行列のできない人生相談所』というコーナーでしたね」

デスク「坂上が、悩み相談をした光浦靖子(42)と大久保佳代子(42)をブスと認定して直視せずに、相談にも応じないで、いきなりフリップに『帰れよ』『出てけよ』なんて書いてたな」

記者「あれが、観客を騒然とさせ、話題になって毒舌キャラに注目を浴びました」

デスク「毒舌キャラっていえば、マツコ・デラックス(41)か有吉弘行(39)だったけど、そこに割って入った格好だ」

記者「その傍若無人ぶりが、今やビートたけし(67)の知るところになり、たけしは坂上を高く評価し、『俺が死んだら毒舌キャラを継ぐのは坂上君だな』と言ったそうです」

デスク「へぇ~、殿のお墨付きか」

芸歴が長いので怖いものなし!

記者「マツコや有吉でも、彼らはベテランのタレントをこき下ろすときは必ず遠慮してしまう。というのも、芸能界の慣習では、先に入ったほうが先輩だからです。その点、坂上は3歳のときに子役デビューし、芸歴43年なので、ほとんどが後輩。だから批判も怖いものなしなんですよ」

”ブスが苦手”発言のきっかけ

坂上:最初、マツコ(・デラックス)さんの番組だっけ? ちょっと知り合いのディレクターさんがやってる深夜の番組にゲストで呼ばれて。打ち合わせのときに、知り合いだったんで、「苦手なもんなんですか?」って言われて、ちょっと気楽というか普通に「そりゃブスは苦手だよね」って話をしてて。どうせこんなのテレビで使えないだろうって思って、当日行ったら「ブスでお願いします」「え、いいの!?」って。

毒舌キャラの需要

いわゆる“毒舌キャラ”に関しては、近年のバラエティー番組のトレンドの一つになっています。最近では有吉さんやマツコ・デラックスさん、西川史子さん、デヴィ夫人なんかが知られていますが、かつては野村沙知代さんもそうですし、泉ピン子さんもバラエティーでは毒舌で鳴らしています。ヤラセや慣れ合い、”おためごかし”といった予定調和的なものが疎まれる昨今にあって、過激な表現がウケているのかもしれません。

無頼派な生き様に共感される!?

個性をウリにする芸能人の中においても、ここまでキャラが立っている人物は珍しいが、坂上が注目を集める要因はほかにもあるという。芸能プロダクションの関係者はこう分析する。

「坂上さんを語るうえで、欠かせないのは毒舌キャラや潔癖症キャラとともに、“生粋のギャンブラー”、“不遇の元天才子役”という点でしょう。過去には『1年間働いて稼いだお金を大晦日にボートレースで賭けて、当てたら翌年は仕事休み、ハズれたら仕事をしまくる』という発言を残していますが、そういった無頼的な生き方やストイックさに憧れを抱く人も多い。潔癖症という点も含めて、公私ともに破天荒なにおいを感じるから、公の場での毒舌も生きてくる。元天才子役ながら、若くして親の借金を肩代わりするなど不遇の時代を過ごしているのも大きいですね。有吉さんもそうですが、とくに近年は単なる“勝ち組”のスーパースターよりも、紆余曲折を経た“復活組”の方が支持される傾向にありますから」

再ブレイクで年収は2億超えか!?

「バラエティー番組1本あたりのギャラは30万円前後。昨年だけで1億円は下らない金額を稼ぎ出しています。ある番組で別荘を探す企画にチャレンジしていて、その際の予算が3500万円から5000万円ほどでしたが、それは手持ちの即金で買える金額。4月から新番組のMCの仕事が始まれば、年収は2億円以上に跳ね上がる。05年には演劇集団を旗揚げし、09年にはキッズアクタープロダクションを開校。講師として子役の育成に携わっていますが、ギャンブルで事務所スタッフの1年間分のギャラを稼げたら後の半年は休業したいと公言しています。確定申告の時期だけに、今年は税務署対策が心配でしょう」(芸能リポーター)

極度な潔癖症はキャラ設定という疑惑も

これは女性セブンが報じたものですが、坂上忍の近所の方に話しを聞いたそうです。

坂上忍の家のベランダに干してある洗濯物にタオルは確かにあるのだベランダの手すり部分にただかけているだけで夜になっても干しっぱなし状態のことは良くあるそうです。

また、坂上忍が行きつけのバーの常連客も、彼のタバコの吸い方を見ると吸い殻が飛び散っておりそんな潔癖症には見えないと言う証言もあるのです。

1