1. まとめトップ

不思議な宝石 いろんな種類の猫目石・キャッツアイ

一般的にキャッツアイと言えばクリソベリルキャッツアイのことを指します。しかしキャッツアイとは猫の目のように、石に一筋の光が現れる効果のことで、実はいろんな宝石にキャッツアイ効果が表れます。

更新日: 2015年02月19日

28 お気に入り 194020 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本再生さん

キャッツアイとは?

キャッツアイ効果(キャッツアイこうか)は、宝石などに見られる光の効果のひとつ。いろんな石にキャッツアイ効果がでます。

キャッツアイというのは正しくは猫の目のような光学効果のことで、ダイアモンド以外の殆どの色石にこの効果が現れるため、一般にはキャッツアイ・シリマナイト、キャッツアイ・アパタイト等々、猫目石効果を現わす宝石名をつけて呼ばれます。

針状に並んだインクルージョンをもつ宝石の底面を、そのインクルージョンに平行になるようにカボション・カットすると宝石の表面に猫の目のような明るい光の筋が現れること。

クリソベリルキャッツアイ

一般的にキャッツアイと呼ばれるものは、このクリソベリルキャッツアイを指します。

クリソベリルの変種には、クリソベリル・キャッツアイ、アレキサンドライト、アレキサンドライト・キャッツアイがあります。

光の筋がきれいに入る、クリソベリルキャッツアイ

アレキサンドライトキャッツアイ

アレキサンドライトという宝石は、太陽光線下では赤く、室内蛍光灯下では青くなる変色効果のある石です。その石にキャッツアイ効果が入るものは非常に希少価値があります。

トルマリンキャッツアイ

芸術的なセンスと哲学的な思慮深さを司るスピリチュアルパワーストーンです。

ちょうどピンクトルマリンとグリーントルマリンの間、バイカラーの部分にキャッツアイ効果が現れた珍しいもの

高価なパライバトルマリンにキャッツアイ効果が表れたもの。レア物です。

エメラルドキャッツアイ

エメラルド は古来より「宇宙の叡智に繋がる石」とされて、 知的な職業の人に好まれてきました。

エメラルド・キャッツアイの透明石の産出は、非常に稀です。もともとはブラジル産が主でしたが、近年コロンビアでも産出されています。

エメラルドそのものも深みがある色合い。キャッツアイ効果もはっきりと出ています。

アクアマリンキャッツアイ

1 2 3