1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

水では逆効果!口の中がヒリヒリする辛さを抑える方法まとめ

想像以上に辛い物を食べてしまって、口の中のヒリヒリが止まらない!そんな時、思わず水をがぶ飲みしてしまいますが、実はそれは逆効果。辛さをより感じるハメに…。いざという時のために知っておきたい、辛さを止める方法をまとめました。

更新日: 2014年03月11日

423 お気に入り 1486612 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canyonstreamさん

ワサビやマスタードの辛さは水でおさまるけれど・・・

「シャープ」と表現されるワサビやカラシのように、清涼感をともない、鼻の奥でツーンと刺激するタイプ

ワサビやカラシ、ニンニク・ネギ・ダイコンなど

揮発性で辛味は長く続きませんから、お茶や水を飲んで洗い流すとよい

水で流し込むと辛味を感じなくなるので、例えば、ワサビやマスタードなどを使った料理の辛さはお茶や水で抑えることができます。

唐辛子系の辛さは水では逆効果

トウガラシの辛みのもとカプサイシンは脂溶性で、水には溶けにくい性質をもっている。

水は厳禁です。逆に舌が洗い流されて、より鮮明に辛さを感じてしまう

水が冷えている場合は飲んだ瞬間だけ口の中が冷えるので、一時的にカプサイシンの働きを抑えられたように感じるかもしれませんが、冷水がのど元を過ぎ去った瞬間、再び辛さが襲ってきます。

唐辛子系の辛みには乳製品が良さそう

カレーのようなスパイシ系は乳製品、ヨーグルト、牛乳、チーズなどが良いです。

水よりもヨーグルトや牛乳、アイスクリーム、マヨネーズといった食品で抑えるのが効果的。油でコーティングされて辛味がおさまります。

激辛メニューを出している店に行く時は、事前に乳製品を含むドリンクを注文した上で挑戦するのがよさそう

苦いものや酸味のあるものも効果的

激辛カレー等を食べてしまった時は「苦味」のあるコーヒーを飲む事が効果大

お酢には唐辛子やスパイスの辛さを和らげる効果があります。

クエン酸溶液などの酸味溶液で口をゆすぐと、カプサイシンの辛さを早く弱めることができます。

「酸味」のあるヨーグルトやレモンジュースでも効果がある

甘酸っぱいレモネードやヨーグルトドリンクなどが効果的

唐辛子のような辛さは、お酢が効果抜群です。

1 2