1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

可愛い女性も飯テロで月収95万円!話題の食事中継「モクパン」

韓国では、自分が食事をする様子をインターネットで生中継するのが流行ってます。なぜ?探ってみました♪

更新日: 2014年03月11日

14 お気に入り 47818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizu_tamaさん

みんなが弱い、飯テロ

みんなからの飯テロ画像‥もー本当やめろよなーとか思いながら全部見てる。うまそーーー!さようなら‥‥‥お湯飲む〜わ〜〜あ〜〜〜

わあぁあなんかみんなして 飯テロしてきたーーー!笑 くっそう。大好物の高カロリー 皆して載せやがって。。(;д;)笑 お腹ぐうぐうなっとるよー。

「飯テロ」中継が空前のブーム?

韓国のインターネットで最近、一般ユーザーによる食事風景の生中継が人気を博している。

自分が食事をする姿をインターネットで動画配信するのが流行。およそ3500人もの人々が「食事中継」を配信しているという。

この女性、パク・ソ・ヨン(34)さん。
「The Diva」とも呼ばれています。

毎日、長くて3時間になる自分の食事の様子を中継し、それを数千人のファンが観ているそう。

一晩に食べる量もピザなら大4枚、牛肉なら3キロと半端ではない。食費も月に30万円を超えるとか。

彼女はとにかく大量の食事をとることで有名。

――― 食べっぷりもハンパないけど、美女っぷりもハンパない!!

自宅のパソコンとビデオカメラの電源を入れ、用意した食事を1人で食べ始めるパクさん。
ネット上で大勢の視聴者がパクさんの食事を鑑賞していて、チャットルームでは視聴者とのやり取りも行える。ユッケを作ったという視聴者のコメントに対し、パクさんは「一緒に食べよう」と応じたりする。

「食事の放送」を意味する「モクバン」と呼ばれるオンラインチャンネルは、食べる人とその様子を見る人がチャット機能を使って交流する場にもなっている。

ところで、食費、大丈夫ですか?

パクさんにとって、食事中継は娯楽であるとともに重要な収入源でもある。

人気の中継には飲食店の協賛もあるという。

視聴者から1回につき100ウォン(約9円)が入るため、1カ月の収入は1000万ウォン(約96万円)になるという。

「モクパン」で充分稼げるので、勤めていたコンサルティング会社も退職したとのこと。

今は食べるのを見せるプロということなのでしょうね。

パクさんが利用している生中継サイト「アフリーカTV」では、視聴そのものは無料

放送を気に入った人は専用の仮想通貨を支払うことができる仕組み。30~40%の手数料を差し引いた額がパクさんの取り分となる。

どうして流行っているの???

このような食事中継がブームになった背景には、文化的な要因もありそうだ。

こうした食事のネット中継が人気となる背景には、韓国社会の孤独がある。

女性たちが食事をしているところを生中継で見ることで、一緒に食事をしている気持ちになる。

「韓国人にとって、食事は極めて社会的な行為で他者と分かち合うものだ。韓国語で家族という言葉は、一緒に食事をする人々を意味する」
と、梨花女子大学のパク・スンヘ教授は言う。

パク教授は、食事中継は1人で食事するのを嫌う独り暮らし層から支持されているのではと考えている。

韓国人は集まって食べることや分ち合って食べることが好きです。

韓国の人々は「個食」を嫌う傾向があるのだそう。
単身世帯が、増えてきているのも背景にある。

ダイエット、拒食症に貢献?

視聴者の1人は「彼女が食べているのを見てると、私自身もあれほどの量を食べたような気持ちになる」と話す。

食べても太らないパクさんは女性視聴者からは嫉妬を買いそうだが、実際は熱烈なファンの女性もいて、視聴者数でも6対4で女性のほうが多いという。

1 2