1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

デキる人から学ぶ!職場での4つの心掛けとは?

「この人は仕事が出来るだろうな」と思う人に、会うことはありませんか?男性でも女性でも仕事の出来る人は、憧れますよね。そんなデキる人から学ぶ4つの心掛けをまとめました。

更新日: 2014年03月11日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4543 お気に入り 495142 view
お気に入り追加

仕事が出来る人って憧れますよね。

仕事のできる人って大概は一緒に仕事したい人だと思うの。

一緒に仕事がしたい!って思える相手…っていうのは、やっぱ目的が明確な人…かな…。出来る出来ないは別として、その目的とか目標を具体的に意識して、自分ならこうする、とかしっかり言える人

「この人は仕事が出来るだろう」と思う瞬間ってありませんか?

「この人は仕事が出来るだろうな」と思う人に、会うことはありませんか?
男性でも女性でも仕事の出来る人は、憧れますよね。

取引先や同僚と一緒にいて、「この人は仕事できるな」「この人はあんまり……」と差を感じてしまうことってあります

自分なりの「人の判断の仕方」ってものができあがってきます。「この人は信用できそうだ」とか「あの人とは距離をおいて付き合おう」といった自分なりのアンテナ

そんな仕事が出来る、賢い人から学ぶ4つの心掛けとは?

▼①・どんな時でも慌てない

仕事をしていると、重要な問題に直面することもありますよね。そんな時、慌てて実際よりも問題を大きく捉えてしまう人もいるそうです。
落ち着いている人と会話をしながら、解決策を実行して行けるように、心掛けましょう。

『仕事ができる人』は、緊急事態・トラブルでスケジュールが乱される事がほとんどない。

賢い人ほど露骨に慌てたりはしません。今までの経験に基づいた実績を信じ、実行可能な対処法を引き出していく力を持っているから

▼②・自分の考えばかりを押し付けない

どうしても自分の考えに固執してしまう人は、自分の考え方の利点と欠点の両方を探してみましょう。
自分の考えを客観的に見つめる訓練になります。

よく伸びる人は人の話をよく聞き行動に移しています。

他者の苦言を無駄にはしません。自分に非があった事については素直に認め、改善するための行動に移す事が出来るのです。その為に、自分の価値観が絶対といわんばかりに強く執着し過ぎることはありません。

自分に自信がある人は、他人の良い点や可能性に気づける人です。他人を否定する、愚痴を言う、他人を批判するといったことはすぐにやめましょう。

▼③・自分を「過小評価」も「過大評価」もしない

難しい仕事を前にしても、必要以上に自分を追い込まないようにしましょう。
集中する時と、休む時のバランスも大切です。
自分に対する正しい評価を知る為には、他人から見た自分のイメージに耳を傾けてみましょう。

評価とは、仕事のアウトプットに対して公平にされるべきであり、わざわざ自らアウトプットのレベルを下げることはありません。遠慮しすぎも気を付けましょう。

自分を過大に評価することがなくなれば、周囲の状況も冷静にみえるようになります。

賢い人は自分の正しい評価を理解しています。それは、他己評価と自己評価の間に大きなズレがないということ

▼④・仕事を先送りにしない

会社に来ると、やることなすことは山のようにありますよね。
イヤな仕事を先送りにせず、効率よく捌いて行ける人が仕事の出来る人と言えそうです。

行動に移すまでの時間、いわゆる”瞬発力”は仕事ができる人に共通している

仕事が出来る人は優先順位を付ける事はありますが、しっかりと仕事を決められた時までにこなします。

1





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう