1. まとめトップ

藤野良孝さん プロフィール

藤野良孝。オノマトペ研究家、コメンテーター、会話評論家。

朝日大学経営学部准教授、早稲田大学国際情報通信研究センター招聘研究員。
学歴:国立大学法人総合研究大学院大学文化科学研究科修了。
学位:博士(学術)
職歴:独立行政法人メディア教育開発センター研究開発部助教、東京田中短期大学こども学科非常勤講師、朝日大学経営学部助教を経て現職。
研究領域:オノマトペ 音声言語学 パラ言語学 コーチング学 スポーツ心理学 教育工学 教育学(方法、心理、子ども)

視点をカエル

ぴょん
ぴょーん
ぴょーーん

思い切って、大きくとんでごらん。
普段みている景色が一変すると、思考も一変するよ。

いつもと視点を変えて、自分に心地よい空間をみつけてみませんか。

トントントントンでイライラをとる♪

長時間のデスクワークで、ストレスがたまりイライラする・・・
そうした悩みをもつ人は少なくありません。

そこで、ご提案があります。2時間に1回でいいので、拳をグーにして肩や腿などをトントントントンnoteと呟きながら(心の中でもOK)叩いてみて下さい。

しばらくすると、イライラがおさまってきます。おそらく、精神を落ち着かせるセロトニンが分泌されるからだと考えられます(セロトニンは、一定のリズム運動で分泌されます)

「トントントントンnote」は、一定のリズムですから、セロトニンを出すのに、もってこいというわけですね。

ここ一番で成功するための声

スポーツ選手は、発する響き通りのパフォーマンスを発揮します。

Bad← 「シャ~」・「シャー」・「シャーーー」!→Good

気持ちを込めて、お腹の奥から思い切り声をだしてみて下さい。

声は身体の秘めたる力をグーッと引き出します。

スーッ・ガァァァァァといってゴルフスイング!?

声の出し方でコミュニケーション力アップ

大空に、タンポポが元気よく舞っているイメージで

「ふわふわーっ」と言ってみて下さい。

最高に、優しく柔らかい音色がでたはずです。

あなたが、優しく柔らかい声をだせば、相手からも優しく柔らかい声が返ってきます。

すると、コミュニケーション力もグーンとあがると思います。

1





ryouma0326さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう