1. まとめトップ

Drupal 定番モジュールのインストール

Drupal構築後はmoduleをインストールして機能を拡張する必要があります。ここではそのDrupal定番モジュールの紹介と、モジュールのインストール方法について説明しています。

更新日: 2014年05月22日

periclesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 26515 view
お気に入り追加

Drupalのコントリビュート・モジュールは、イメージ・ギャラリー、カスタムのコンテンツ・タイプやコンテンツ・リスト、WYSIWYGエディタ、プライベート・メッセージング、サードパーティー統合ツール等々、様々な機能を提供する。

インストールモジュール確認
$ drush pm-list --type=Module --status=enabled

必須モジュール

■Pathauto - URL/path aliases 生成
$ sudo drush dl pathauto token
$ drush en pathauto token

■Feeds - API, RSS, CSVデータのインポートに必要です
$ sudo drush dl feeds job_scheduler features
$ drush en feeds feeds_import feeds_ui

■Views - コンテンツのリストを作成、管理、表示
カテゴリ機能使っておすすめも表示できる
$ sudo drush dl views ctools
$ drush en views views_ui ctools

■Better exposed filters
Viewsモジュールの選択ボックスを、ラジオボタン(radio buttons)やチェックボックス(checkboxes)で置き換えます。
$ sudo drush dl better_exposed_filters
$ drush en better_exposed_filters

■Display Suite - 視覚的にデザインをカスタマイズ、view modesによるレイアウト切替・混在
https://drupal.org/project/ds
$ sudo drush dl ds
$ drush en ds ds_extras ds_ui

■XML sitemap - サイトマップ作成
https://drupal.org/project/xmlsitemap
$ sudo drush dl xmlsitemap
$ drush en xmlsitemap

■Administration menu - クリック不要のマウスオーバーで、メニューが使いやすくなります
https://drupal.org/project/admin_menu
$ sudo drush dl admin_menu
$ drush en admin_menu admin_menu_toolbar admin_devel

■リンク型
https://drupal.org/project/link
$ sudo drush dl link
$ drush en link

■Feeds JSONPath Parser
https://drupal.org/project/feeds_jsonpath_parser
$ sudo drush dl feeds_jsonpath_parser
$ cd sites/all/modules/feeds_jsonpath_parser/
$ sudo wget http://jsonpath.googlecode.com/files/jsonpath-0.8.1.php
$ drush en feeds_jsonpath_parser

◆上記をまとめてインストールします。
$ sudo drush dl \
libraries \
pathauto token \
feeds job_scheduler features \
views ctools \
better_exposed_filters \
ds \
xmlsitemap \
admin_menu

$ drush en \
libraries \
pathauto token \
feeds feeds_import feeds_ui \
views views_ui ctools \
better_exposed_filters \
ds ds_extras ds_ui \
xmlsitemap \
admin_menu admin_menu_toolbar admin_devel

セキュリティ

■Security Review - セキュリティチェックツール
$ sudo drush dl security_review
$ drush -y en security_review
$ drush ev 'print json_encode(user_roles()) . "\n";'
$ drush secrev

■securelogin - httpsプロトコルに対応
https://drupal.org/project/securelogin
http://matome.naver.jp/odai/2139727862606132401

■Content Access - コンテンツタイプでアクセスを制限できます
http://drupal.org/project/content_access

開発

■Devel - テストデータ、ダミーデータ作成等に用いる開発ツール
$ sudo drush dl devel
$ drush en devel devel_generate devel_node_access
$ drush help generate-content

■Masquerade - ユーザ切替
https://drupal.org/project/masquerade

データ型

■Boolean Field - Boolean型のサポート
https://drupal.org/project/boolean
$ sudo drush dl boolean
$ drush en boolean
$ drush field-info types

■Date - 日付型のサポート
$ sudo drush dl date
$ drush en date date_api
$ drush field-info types

Feeds

■feeds_jsonpath_parser - JSONインポートに
https://drupal.org/project/feeds_jsonpath_parser
$ sudo drush dl feeds_jsonpath_parser
$ sudo wget -P sites/all/modules/feeds_jsonpath_parser http://jsonpath.googlecode.com/files/jsonpath-0.8.1.php
$ drush en feeds_jsonpath_parser
$ drush cache-clear

■Feeds Tamper - Feedsインポートデータの加工
$ sudo drush dl feeds_tamper
$ drush en feeds_tamper_ui feeds_tamper

・Field collection feeds
・Feeds Image Grabber

メニュー

■Nice Menus - ドロップダウンメニューを有効にします。
admin/structure/blockで設定。
http://drupal.org/project/nice_menus

■Quick Tabs - タブメニューを簡単に作ります
https://drupal.org/project/quicktabs

■Menu attributes - メニューアイテムに属性を追加します
$ sudo drush dl menu_attributes
$ drush en menu_attributes

1 2 3





節約家。農業、料理、語学、IT、筋トレなど、生きることに密着したテーマが中心。情報の整理に主眼を置いた定番まとめを作成。