1. まとめトップ

お風呂に入りながらできる♪むくみすっきり!リンパマッサージ

お風呂に入りながらできる、リンパマッサージのことについてまとめてみました。石けんの泡でくるくるマッサージ♪むくみに効果ありそうです。

更新日: 2014年03月13日

41 お気に入り 9470 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ohirunesitaiさん

◆まずはじめに リンパのこと

むくみの原因になるリンパは、絶えずゆっくりとした速度で動きながら、身体の中で生成された老廃物を身体の外に排泄する活動をしています。

◆リンパ節の位置

耳の下、首、鎖骨、わきの下、下腹部、足のつけ根、ひざの裏などにあります。

【詳しくはこちらへ】
http://www.yunokuni.com/2009/11/mukumi-bathtaime.html

◆リンパマッサージをすると

リンパがスムーズに流れるのを助け、余分な水分や老廃物を排泄しやすいからだに変えること。
代謝もよくなり、太りにくい体質に改善されます。

◆そこで!お風呂タイムに ついでにマッサージ♪

リンパマッサージは血行がよくなるバスタイムに行うのが最適。
まずは湯舟につかって体を十分に温めましょう。

体を洗って、まだ泡が残っている時に、泡のすべりを利用してリンパマッサージをしてしまいましょう。

◆バスタイムリンパマッサージのやり方

素手に石けんの泡をつけてスタート。手に力を入れるのではなく、体重をかける感じで行うと効果的にラクに行えます。

【足・背中・お腹・顔のマッサージのやり方】

http://diet.goo.ne.jp/topics/0902_no1/02.html

◆シャワーを使って

温度設定は約40度。ちょっと強めの水圧で、気持ちいいくらいの刺激でトライして。心臓に遠いところから、リンパの流れに沿って行うと老廃物が排泄されやすくなります。 各部位に30秒~1分くらいあてて行いましょう。

リンパ節にシャワーをあててリンパの流れをよくします。

【詳しいやり方】

http://diet.goo.ne.jp/topics/0902_no1/01.html

◆リンパマッサージ 3つの基本

①流れに沿って

リンパは、体のそれぞれの部位にある中枢方向に向かって一定方向に流れています。そのリンパが集まる中枢をリンパ節と言います。マッサージをする際はリンパ節に向かってなでることでスムーズなリンパの流れを作ることができます。

②やさしい力で

皮膚に近い位置にあるリンパは少しの圧力でも十分伝わります。軽く触る程度の圧力でマッサージしましょう。

③ゆっくり丁寧に

体の先端までのびる細いリンパに効果的にマッサージの伝えるためには「ゆっくり」と「丁寧」におこなうことが大切

◆マッサージ後は水分補給を

マッサージ後は水分が排出されやすくなりますので水分を十分にとるように心がけましょう。

1