1. まとめトップ

大学生に投資用USBが58万円!?夢を謳った悪質な詐欺!?実態は

最近大学生の間で騒がれている投資USBの販売。これは、ある企業が行っている商売であるらしいが実態はどうなのだろうか。

更新日: 2014年11月12日

13 お気に入り 78292 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bonjingogoさん

1.ただのUSBが58万円!?

最初に友人から電話があり、「凄い人に会わせたい。」と言われる。(電話じゃないパターンもあり。)
 ここで、信用している人にしか言っていないと言われ口止めされる。
 最初に空いている日程を聞かれ、その日は必ず空けておくように言われる。

 当日、凄い人と友人と3人で話す。
 その後、同い年の成功者1人か2人に会わされて、1日中付きまとわれる。

 本題の話は以下の通り。
 • すごい人の過去の話。
 • 金融の話。
 • 日経225先物取引の話
 • ◯村證券で働いていた後にモルガンスタンレーにヘッドハンティングされたトレーダーである   ◯井 忠さんという方が作った投資のシステムをUSBの教材にして58万円で販売している。
 • 「Key」または「Innovation」という名前のUSB。そのパフォーマンス  表を見せてもらえる。そのパフォーマンス表は月毎と年毎になっていて、合計すると利益が出ている。
 • 特定商取引法の連鎖販売取引に該当し、紹介者に5〜8万円が入る。
 • タメになる勉強会、多数の有名人に会えるクラブパーティー、年に一度の高級車を貸し切った   クルージングパーティー、その他月に一度の豪華なイベントへの参加が出来る。
 • 基本的に学生ローンで50~60万円を借りて買う。

2.日経225先物取引!?

日経225先物取引と聞いてもピンッと来ない人も多いはず。
まず先物取引とは、存在しないものに値段をつけて取引する事である。
日経225とは一般的に言われる日経平均株価のことであり、
日経225先物取引とは大雑把に言うとこの株価の値段で取引する事であり、日経225先物取引とは大阪証券取引所(2014/3/24から東京証券取引所と統合)が扱っている先物のことである。
しかし、少ない資金で大きなお金の取引ができるため、ハイリスクハイリターンである。

3.これって詐欺なの!?

この団体に属している人間は学歴が低くコンプレックスを抱えている人間や、将来に不安を抱えている人間に多いそうだ。
 そもそも低学歴の人間に将来の起業の話や夢を実現させようとしている時点で、おかしい点が多いように感じる。
 しかし、やはり投資で利益が出ている人と利益がでていないひとの二極化している。
 ネットに書き込んでいる人は、コレを詐欺だと言っているけど、友達はちゃんと利益出してるしどっちなんだろう?と思っている人が大半ではないだろうか。
 最初に見せられたパフォーマンス表を見ればわかる通り、損する月も存在するし得する月も存在する。このパフォーマンス表が偽造された物でなければ、詐欺だと断定はできないだろう。
しかし、仮にそのパフォーマンスが本当だったのなら、なぜ損する人が現れるのでしょうか。

4.投資家心理!?

まず、投資をするにあたって注意すべきなのは投資家心理です。
投資家心理は株を買った後に利益が乗るとすぐに利益を確定したくなります。
その後、更に上昇して悔しい思いをします。
つぎこそ、・・・と思っても、つぎもすぐ利益確定してしまいます。
その逆に損の時は我慢して損を増やしてしまい、大きな損をしてしまったりします。
投資家心理とは、このように利益と損を公平に扱うことができない状況をさします。

コレによりUSBのシステム通りにいかず損をしてしまう人が多いようです。

5.大数の法則!?

大数の法則とは、
経験的確率と理論的確率が一致するという法則である。
簡単に説明すると、実際に試行した時の確率が試行回数をめちゃくちゃ増やすことにより、計算で出る確率とほぼ同じになるという法則である。
このことを踏まえると、パフォーマンス表が一日単位で書いていないので、ある程度回数を重ねなければいけないのである。
仮にそのDVDどおりにやれば60パーセントの確率で利益が出るとすると、(実際は何パーセントかわかりません。)
もし100人が別々の日に一回取引を行うのであれば、40人が負けるのである。
三日間行ったときには、そのうち二日損する確率は3C2(2/5)(2/5)(3/5)=0.288であり
約29人が負けるのです
このように、長い期間をやらずに損してしまうひとも大勢いるのです。

6.ためになる勉強会!?

勉強会って何するの?という人も多いかと思うが、
DVDだけでは理解できない人が多いので、DVDの説明と、
週に一回セミナーが開催される。
内容は経済の話と、事業計画についてである。

7.最後に

将来お金持ちになりたい方や起業してみたい方、友達が多い人はこのような話をされることもあるかと思います。
もし、58万円が安い、投資に興味がある、めっちゃ金欲しい。という方がいるならやってみるのも良いだろう。
ちなみに株式会社NINEという会社は問題となったようだが、EIGHTとして事業を起こしている模様。

1