1. まとめトップ

また新たな疑惑が浮上

盗用・捏造の説明図 小保方博士論文 P53, Endoderm(Figure 10)の実験画像は、 コスモ・バイオ株式会社 のホームページ掲載の画像からの盗用です。 primarycell.com/hanbai/kan_sai… pic.twitter.com/4YjmsUdqTw

▼実際の画像

トリミングと色の変更が行われている模様

→完全に故意?

さらに他の画像でも盗用が発覚

小保方晴子氏の博士論文の Fig10のMesodermの実験画像は、ZenBio社のホームページに掲載の画像から盗用されたものです。小保方氏は実験自体を行っておらずデータを捏造しています。 stapcells.blogspot.com/2014/02/blog-p… pic.twitter.com/DVqtl5lzu2

▼実際の画像

他の画像についても現在調査中

現在、Fig.3とFig.12の出所を調査中です。特に、Fig.12は、レジェンド(画像説明文)において、Fig.12の(I)に関する説明がなく怪しまれています。 stapcells.blogspot.com/2014/02/blog-p… pic.twitter.com/iUlzCObuvh

小保方晴子氏の博士論文のFig.10のEctodermのNeuronの画像の出所を調査中です。既にFig.10のMesoderm(muscle)とEndoderm(hepatocyte)の画像は盗用と判明しています。 pic.twitter.com/fFdR9hT2eJ

@JuuichiJigen 一夜明けたら続々見つかってますね。第3章の画像、おそらく全てパクリですよ。必ずどこかにあるはず。

小保方さんの周りには研究環境がなかった?

▼京都大学理学研究科 佐々真一教授のブログ

某細胞の件。日曜日には、意図的な捏造の可能性が高くなって呆然とした。しかし、そうする理由が全く理解できなかった。今日の学位論文のイントロには驚いたが、落ち着いてくると何となく分かってきた。

要するに、O氏の周りには研究環境がなかったのだ。結果を出さないといけないプレッシャー云々とか、そういうのに駆動された捏造ならもっとうまくやるだろう。

おそらく、そうでなくて、O氏にとっての「研究」とは、最初の最初から、切り貼りするようなものだったと想像する。夢の世界の住人のような感じだろうか。悲しくなるようなことだ。

研究室がスカスカすぎるという指摘も

小保方さんの研究室の研究してなさそうな感ヤバい

小保方の研究室は綺麗すぎた気がする。もっとも化学系は整理整頓はきちんとしていないと、事故につながるとのことだから、部屋が整理されているものらしいが。

小保方さんはいったい研究室で何を勉強してきたのだろうか

実際の画像

▼小保方さんの研究室

1 2





気になった時事ネタやグルメネタを更新していきます。