1. まとめトップ
17 お気に入り 104456 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bana-nanさん

聖地巡礼とは?

1.宗教において重要な意味を持つ聖地に赴く宗教的な行為。
2.アニメや漫画などの作品において物語の舞台やモデルとなった場所、ゆかりのある場所を「聖地」と呼び、実際に「聖地」を訪問すること

そらのおとしもの

『そらのおとしもの』は、水無月すうによる日本の漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ

スケッチブック

『スケッチブック』は、小箱とたんによる日本の4コマ漫画作品。マッグガーデンの雑誌『月刊コミックブレイド』にて2002年4月号(創刊号)から連載を開始、現在も連載中である。また、『スケッチブック出張版』として、『コミックブレイドMASAMUNE』にも掲載されていた。普段は4コマ漫画だが、まれにコマ割漫画も掲載されることがある。略称は「スケブ」。2007年10月1日から同年12月24日までテレビ東京系でテレビアニメ『スケッチブック 〜full color's〜』が放送された

幻影ヲ駆ケル太陽

『幻影ヲ駆ケル太陽』(げんえいヲかケルたいよう、il sole penetra le illusioni)は、2013年7月から9月まで放送された日本のテレビアニメ作品

坂道のアポロン

『坂道のアポロン』(さかみちのアポロン)は、小玉ユキによる日本の漫画作品。『月刊フラワーズ』(小学館)にて、2007年11月号から2012年3月号まで連載された。同年5月号から9月号まで番外編「BONUS TRACK」が掲載されていた。単行本は2012年5月現在既刊9巻。作者にとって、1巻を超える長さの連載作品は初めてである。『このマンガがすごい! 2009』オンナ編で1位を獲得。第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。作者の産休のため、2010年5月号から7月号まで休載した。

2011年12月にテレビアニメ化が発表され、2012年4月から6月まで放送された。

sola

『sola』(そら)は、久弥直樹原案、七尾奈留キャラクター原案による日本のメディアミックス作品。

『月刊コミック電撃大王』(メディアワークス)において阿倍野ちゃこによる2007年1月に漫画としても連載、ドラマCDが発売された。同年4月から6月までテレビアニメが放送され、アニメに関連してインターネットラジオも配信された。

ROBOTICS;NOTES

『ROBOTICS;NOTES』(ロボティクス・ノーツ)は、2012年6月28日に5pb.(MAGES.)から発売されたXbox 360・PlayStation 3用アドベンチャーゲーム。ゲーム発売から4ヵ月後にはアニメ化。2013年には舞台化するなど、一定の人気を得た。その他、コミック化・ライトノベル化・ドラマCD化など、手広く行われている。

ストラトス・フォー

『ストラトス・フォー』(STRATOS 4)は、日本のアニメ作品。

2003年1月から同年3月までUHFアニメとして全13話がテレビ放送されたほか、続編としてOVA全10話が制作された。タイトルは作品中に登場する超高々度迎撃機の名称。

1 2