1. まとめトップ

これなら分かる!ダイソン羽なし扇風機の仕組み・原理

ダイソンの羽なし扇風機の仕組みをまとめました。

更新日: 2014年03月14日

7 お気に入り 255587 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eracerさん

羽がなく安全なダイソンの扇風機

一体どうやって風をおくるのか?

原理は非常に単純

胴体の円柱部分の中に羽根とモーターが入っている

羽の無い扇風機は、外からは見えませんが胴体の円柱部分の中に羽根とモーターが入っています。

胴体には沢山の穴

胴体には沢山の穴が開いていて、ここから吸気します。
吸気した空気は胴体の内部を通って、羽根とモーターで上部の輪っかに送られます。

輪っかの内側後部には、1ミリ程のスリット(隙間)

輪っかの内側後部には、1ミリ程のスリット(隙間)が空いています。

このスリットから放出

この動画でさらに分かる

スリットから空気を放出する際、気圧差で周囲の空気を巻き込んで風を増幅して送風するので、吸い込んだ空気の約15倍の大きな風を生み出します。

価格(値段)は?

本家のダイソンの羽無し扇風機「エアマルチプライアー」の価格は、安いモデルでも4万円前後と非常に高価です。

関連記事

1