1. まとめトップ

【新型AppleTV】2014年中に発売か?発表前情報まとめ

近々発表が噂される新型AppleTVの情報をまとめていきます

更新日: 2014年05月28日

3 お気に入り 74324 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

designallさん

《2014年5月時点 最新情報》

スマートホームorスマートハウスと呼ぶホーム・オートメーションシステムに対応

Appleは現地時間2014年6月2~6日に米サンフランシスコで世界開発者会議(WWDC)を開催するが、その会場でソフトウエアプラットフォームを発表する計画だという。Appleのホーム・オートメーションシステムは、iPhoneやiPadあるいは新型のApple TVを使って家庭内の様々なデバイスを制御するというもの。

次期AppleTVは今年後半にリリース

WWDCでは発表されないとする次世代AppleTVは引き続き開発中の模様で、Apple Storeへのアクセス、ゲーム機能の搭載、コントローラーの統合、新しいコンテンツの追加などが予想されています。

《2014年4月時点 最新情報》

次期Apple TVはSiri搭載か?

米Appleのセットトップボックス(STB)、「Apple TV」の次期版はSiriでの音声指示が可能になる可能性があると米9TO5Macが4月23日(現地時間)、iOS 7.1のSDKのコードを根拠に報じた

Apple TVがSiriに対応すれば、米Amazon.comが発売した「Fire TV」や米MicrosoftのXbox Oneと同様に、音声での番組検索などが可能になるだろう。

マイクが、セットトップボックスであるApple TV自体につくのか、それとも新しいApple TVのリモコンにつくのかははっきりしていない。しかし、音声による伝達の質を高めるため、リモコン側に追加されるのではないかとみられる。

新型のApple TVにはキネクト風のモーションコントロール機能が搭載される?

次期Apple TVはキネクト風のモーションコントロール機能を搭載するかもしれないそうなんです。

この機能を利用することにより、ユーザーはリモコンを利用せずともApple TVの操作が可能になるんだとか。この機能がリモコンの代わりになるだけでなく、キネクトのようにゲームの操作も可能なんてことになれば、さらにおもしろい展開になりそうな予感です。

次期Apple TVのリリースは今年後半

Kuoさんによると、次期Apple TVのリリースは今年後半になるそうです。次期Apple TVの登場まではもう少し待たなければいけないかもしれませんが、クリスマスまでにはアップルからビッグなプレゼントが届くことを期待しましょう!

《2014年3月時点 最新情報》

新型Apple TVはGoogleに対抗しテレビ直結でワイヤレス?

IPhone6やiWatchとともに、2014年に出ると噂される新しいApple TVに、斬新なコンセプトデザインが発表されました。テレビに直接差して使うので、配線不要です。

出典i2.wp.com

「Apple TV Air」は、テレビのHDMI端子に直接差して使用します。HDMI端子から給電されるので、HDMIケーブルはもちろん、ACアダプターも不要です。

本体がテレビの背後にあるので、リモコンとは赤外線ではなくBluetoothで通信します。価格は49ドル/ユーロ(約5000円)を想定しているとのことです。

リモコン「Remote」がタッチ操作可能に!?

新しいRemoteは、iPhoneやiPodのようなタッチスクリーンを搭載しており、単体での動画配信やiTunesコンテンツの操作が可能となっています。Apple TV本体からのワイヤレス充電が可能となっており、スマートに充電が可能です。現行Apple TVと同様に、iPhoneから「Remote」アプリを使った操作も可能です。

Remoteが、タッチセンサーに加えて、iPhoneのように加速度センサーを搭載すれば、コントローラーとしての機能が格段に向上します。任天堂「Wii」とはどう差別化するのか、気になります。

新型Apple TVにモーションセンサー搭載か?ゲーム機業界に激震も

近々登場が予想される「Apple TV」にはカメラが搭載され、ユーザーの動作を検知して操作するモーションコントロール機能が搭載される可能性があります。

現在のセットトップボックスという機能を超え、ゲームにも対応すれば、任天堂やソニーといったゲーム機業界に大打撃を与える可能性もあります。

1 2