電機大手「東芝」のNAND型フラッシュメモリーの研究データを韓国企業に不正に流出させたとして、警視庁捜査2課は13日、不正競争防止法違反(営業秘密開示)容疑で、東芝と提携している半導体メーカーの元技術者杉田吉隆容疑者(52)=北九州市=を逮捕した。

出典神戸新聞NEXT|全国海外|総合|東芝研究データ、韓国企業に流出

前へ 次へ