同事業を牽引(けんいん)したのは、スマホやタブレット端末向けの記憶用半導体「NAND型フラッシュメモリー」で、東芝全体の利益の大半を稼ぎ出した。

 今年度に入り、半導体を製造する四日市工場(三重県四日市市)はフル生産の状態だ。8月には、約300億円を投じて四日市工場の製造棟の拡張に着手。さらに、2000億円規模の設備増強を行うとみられる。

出典半導体、東芝とソニーは勝ち組 パナソニックやルネサスは負け組 (1/3) - ITmedia ニュース

前へ 次へ