1. まとめトップ
  2. カラダ

寝てないことを自慢するのはやめる!実はかなりコワい「睡眠不足」

「寝てないこと」を自慢する人がいますが、睡眠不足は実はかなりコワいことです。「睡眠不足はあなたの寿命を縮める」と言っても過言ではありません。慢性的な睡眠不足の人は注意してください。

更新日: 2014年04月07日

317 お気に入り 141514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 「睡眠不足」 を甘く考えてはいけない・・・

睡眠時間が短いと短命になりやすいという話を聞いたことはないでしょうか?睡眠時間と寿命とは関係があることがわかっています

▼ 合理的な 「意思決定」 ができなくなる

実験からは、人間の複雑な意思決定の回路が、睡眠不足によってシャットアウトされてしまう恐れがあるという結果も得られたのです

あまり寝ていないときは、通常通り睡眠をとったときに比べて、前頭葉の働きが鈍くなり、逆にもっと脳の奥深い部分は活性化している

▼ 糖尿病になるリスクが高くなる

「健康な若者の睡眠時間を4時間に制限したところ、一週間で初期の糖尿病患者のような高血糖状態になった」(シカゴ大学研究チーム)

「不健康な食べ物」 をとりがちになる

被験者たちはあまり寝ていないとき、ジャンクフードやスナックなどの不健康な食べ物に、より強い好意を示すという結果になりました

▼ 睡眠は 「がんの発症」 にも影響する

たとえば、前立腺がんは睡眠時間6時間以下で発生リスクが高まり、乳がんも、6時間以下で再発リスクが上がるそうです

免疫機能が活性化するのは副交感神経が優位になる睡眠中。質・量ともに十分な睡眠をとっていれば免疫力が上がりがんにはなりにくい

「自己免疫力の維持」 と 「活性酸素発生の抑制」 というメカニズム

良い睡眠というのは、交感神経と副交感神経のスイッチを適宜入れ替えていくことで、自己免疫力の維持と、活性酸素発生の抑制というメカニズムによって、広い意味でのがん予防につながる

▼ つまり、「睡眠不足」 はあなたの寿命を縮める

毎日の睡眠時間が6時間未満の人は、6~8時間の睡眠をとっている人に比べて、12%もの人が若くして亡くなっていることが判明した

1 2