1. まとめトップ

「霞丘陵」のトレッキングコース(塩船観音寺から岩蔵温泉郷まで)

「霞丘陵」のトレッキングコースは、東京から非常に近い場所にあるという事で、多くの登山者に人気があります。登山というよりは、山の散策に近いですが、子供から高齢者まで気軽に来る事ができるので、東京から日帰りする山の散策にオススメです。

更新日: 2014年05月12日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 25406 view
お気に入り追加

霞丘陵の魅力

コース 東青梅駅-勝沼城址-塩船観音寺-笹仁田峠-七国峠-岩蔵温泉バス停

塩船観音寺から遊歩道を入った所にあるゴルフ場に近い休憩所です。

霞丘陵は青梅市の北側に広がる低い丘陵です。 季節になると全山に咲き誇る見事なツツジやアジサイで有名な古刹の裏手から、 ほとんど起伏のないなだらかな尾根道を通り、笹仁田峠から七国峠を経て、岩蔵温泉郷へと降っていきます。

霞丘陵ハイキングコースは、少々のアップダウンはあるものの、道標が完備されている歩きやすいコースだった。 距離が短いこともあって、ハイキング用の装備を持たずに普段の格好で訪れても、問題なく歩き通せることだろう。

東青梅から、塩船観音寺、七国峠を経て、岩倉温泉までの道のりを歩きます。

塩船観音寺の裏山からは霞丘陵尾根道が続き、今は霞丘陵ハイキングコースと して整備されており、雑木林の素晴らしい散策路となっている。

塩船観音寺

塩船観音寺では、5月に「つつじ祭り」が開催されます。

東京都青梅市にある丘陵帯で、周辺は花の名所として知られる。塩船観音のツツジ、吹上しょうぶ公園のハナショウブ、またアジサイの時期は、とくに美しく、アクセスも良いことから、多くのハイカーで賑わう。

岩蔵温泉郷

岩蔵温泉は、東京都青梅市(旧国武蔵国)にある温泉。公式サイトでは、都内にある唯一の温泉郷と記されている。

東京に温泉郷がある。五つの旅館が集まる青梅市の岩蔵温泉郷だ。中でも最も古いのが、1884(明治17)年創業の儘多(ままだ)屋。

沿道左に岩蔵温泉の鍋屋旅館がある。案内板には昼食と入湯で3,000円から、 入湯だけだと1,000円だそうだ。料理は猪豚鍋を宣伝している。次は右手に司翠 館、続いて左に老舗の儘多屋がある。

都会の喧騒を離れゆったりと、またハイキングや散策の後に、気軽に立ち寄ってもいいでしょう。6月下旬から7月上旬に開催される「ほたるまつり」には、幻想的な情景を求め、毎年多くの人が訪れます。

参考リンク

1





misukiruさん