1. まとめトップ

【闇金ウシジマくん】実写化キャスト比較まとめ

「闇金ウシジマくん」の実写映像化作品のキャストまとめ。

更新日: 2016年10月23日

58 お気に入り 3087210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zumishiさん

▼闇金ウシジマくん

『闇金ウシジマくん』(やみきんウシジマくん)は、真鍋昌平による日本の漫画。2004年から『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で不定期連載されている。
丑嶋馨が経営する闇金融『カウカウファイナンス』は、10日5割の超暴利。物語は、そんな『カウカウファイナンス』に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いたものである。

丑嶋馨(うしじま かおる)

『カウカウファイナンス』の社長。年齢は「バイト君」編の時点で23歳。
喧嘩の強さは中学の頃から有名で、「頭めがけて金属バットをフルスイングできる」別世界の人間として恐れられていた(転校してきたクラスでクラスメイト全員からリンチを受け、退院後お礼参りとして自身をリンチした者一人一人に報復している)。
亡き母が飼っていたウサギを中学生の頃から大事に飼っており、現在でも4代目のウサギ16羽をペットシッターも驚くほどこまめに世話している。

柄崎貴明(えざき たかあき)

『カウカウファイナンス』のNo.2。格闘家を目指していた時期があり、その強さは有名。丑嶋とは中学の頃からの付き合いで、彼を深く尊敬しており、丑嶋からの信頼も厚い。ただし丑嶋の携帯電話には「柄崎うんこ野郎」と登録されている。

高田(たかだ)

第1話で入社した若者。丑嶋より年上(初登場時、少なくとも24歳以上)。入社前はホストであり、ホストクラブ「ニューロマンサー」で瑠偉斗(るいと)という源氏名を使っていた。
社内で唯一の美形である為、主に女性債務者を担当。また、自らのルックスを生かし女性警官を情報屋として利用している。

戊亥(いぬい)

出典ameblo.jp

丑嶋や柄崎、加納と旧知の情報屋。丑嶋を「丑嶋くん」と呼び、『カウカウファイナンス』とは友好的な関係にある模様。丑嶋に飯匙倩の情報を与え、
かなりの駄菓子好き。
丑嶋とは昔から仲が良いようで、何度か自身も丑嶋に窮地を助けてもらったことがあるようだ。
実家はお好み焼き屋であり、度々丑嶋達を誘っている。顔が広く、丑嶋や柄崎はおろか滑皮とも繋がりがある。

小川純(おがわじゅん)

通称:ジュン。22歳のフリーター。イベント系サークル(イベサー)・バンプスの代表で所謂「ギャル男」。サークルでは「お父さん」と呼ばれている。
自らの自信のなさからイベサーで成り上がろうとしている。一見人気者だが内心では周りの人間に対する不平が多く、実際の人望も皆無である。

鈴木美來(すずき みこ)

宇津井優一(うつい ゆういち)

35歳。両親と同居し、日雇い派遣とパチスロで金を稼いでは使い、借金を重ねる。退廃的な自身の生活を定期的に「鬱ブログ」というブログで記している。生活費の件で母と喧嘩の上実家を勘当され、ホームレス生活を送るが周囲に馴染めず孤立。流浪の末に不良少年集団にお金を盗られ殺されかけ、両親に電話で謝ろうとした際に母が倒れたことを知り、命辛々母の入院する病院へ行き、両親と和解。実家で暮らすようになる。更に、搾取されながら丑嶋を頼る両親に痛嘆し、両親を自分が守ると宣言。

G10(ゴト)

ファッション誌「デザート」の読者モデルのカリスマ・「オサレ皇帝」の一人。本名:後藤。ハットにサングラス、長髪に頭の中央部分を刈り上げた「逆モヒカン」が特徴。他人を「U」と呼ぶなど独特の喋り方をする。「他人に嘘はつくが自分に嘘はつかない」がポリシー。オサレ皇帝を目指す中田に対してアドバイスを与えるも、その一方で様々な悪事へ加担させてゆく。

肉蝮(にくまむし)

強盗殺人を犯したと噂される大男。強靭な肉体を持つ。言動や精神が異常で、夏でもファーコートを顔を隠す様に着用している。

1 2