1. まとめトップ

浦安市市有地六価クロム汚染疑惑

浦安市の市有地に建設中のダイエー予定地にて、六価クロムが基準値を上回る数値で検出されました。しかし、市は「適正な処理をしており、市民が動揺するといけない」と公表していなかった。本当に適切な処理をしたなら、市民に公表すべきだが・・・。(※) 後日、西川よしずみ市議が問題ない事を確認済み

更新日: 2014年09月22日

0 お気に入り 11766 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

urakabutoさん

六価クロムが検出?

浦安市がダイエーに貸しだす市有地から「六価クロムが基準値を上回る数値」で検出されました。浦安市はその情報を遅くとも昨年11月末には入手しながら「市民が動揺するから」という理由で極秘に。「動揺」するほどの大きな事柄は逆に市民と共有するべき事なのでは? #urayasu

ひろせ明子市議の情報開示により、ダイエー出店予定地の建設現場から六価クロムが基準値を上回る数値で検出された事がわかりました。

ある方から情報提供があり、北栄に出店するダイエー関連の資料を開示請求をしました。
頂いた情報通りの結果が出てきまして驚いています。

北栄3丁目にダイエーが出店する土地は市有地です。
この市有地で六価クロムが基準値を上回る数値で検出されていました。

濃度計量証明書
基準値 ⇒ 六価クロム 0.05、  砒素 0.01

こんな大事な事を市は市民に知らせないで来ました。
(市は遅くとも昨年11月末には情報を入手していたことも分かりました。)
昨日担当課に市民に知らせない理由を聞きましたら、「市民が動揺するから」とのことでしたが、この姿勢は市所有保養所でレジオネラ菌が出た時と全く同じです。

市は「適正な処理をしており、市民が動揺するといけない」と公表しなかったそうなのですが、適切な処理をして安全なら公表してもよいのでは・・・

浦安市元町地区の市有地(北栄三、五千三百平方メートル)で、ダイエーの浦安店建設用地から、基準値を上回る有害物質「六価クロム」やヒ素、フッ素が検出されていたことが分かった。六価クロムは基準値の十九倍超だった。市は「適正な処理をしており、市民が動揺するといけない」と公表していなかった。

適切な処理といいながら、原因は特定できてないって・・・それでいいのでしょうか?

周辺に六価クロムを使用する工場などはなく、原因は特定できていない。調査費や汚染土の搬出費で、市は約四千万円を負担した。

北栄ダイエー用地で基準値を越える六価クロムですか。まずは原因究明と周辺地域の影響度調査がどうなってるかだと思うけどな。何でもかんでも即時情報公開すりゃいいってもんじゃないけど、11月末に分かっていたのなら混乱を避けるための状況整理の上で何らかの報告はあって良さそう。

しかも、そのダイエーには保育園が入るんですよね?

ダイエーの三階には保育園も入る予定。当初、今月初旬だった開店は二~三カ月遅れる見通し。

原因が特定されていないのは、かなり不安があります。地盤改良によって六価クロムが溶出される事があるようです。

平成12年3月24日、国土交通省が国土交通省直轄工事(公共工事)において、地盤改良へのセメントの使用に関して規制を与えました。この規制によると地盤改良にセメントを使用する際、事前に六価クロムが発生しないかどうかを溶出試験によって測定しなさいというものです。しかし、民間工事においてはこのような規制はされておらず、六価クロム溶出試験はされていないのが現状です。六価クロムとはセメントと土を混ぜると発生するといわれ粘性土(火山灰)でよく発生します。山土にポルトランドセメントを混ぜれば、30パーセント以上の確率で環境基準(0.05mg/l)を超える六価クロムが発生します。

発がん性物質「六価クロム」の発生が懸念されています

地盤改良により六価クロムが溶出されることもあるのか。単にそういうことなのかな。浦安市の職員っていいかげんな返答しがちだけど、あれって某市議さんに拒否反応しているだけなのかしらん。いつもしつこいと、肝心な時に大事なこと話してくれないってわかってるのかな。

@jun_k_ichi なるほど、セメントからの六価クロム溶出はここ10年くらいで取り上げられている話題のようですね。前の駐車場はそれ以前に作られた(現在の基準前の)ものですので、定性的にはそれが原因とも考えられますね。

@asaSoyer なので、とり越し苦労かもしれません。いつもながら浦安市職員の対応は全く論理武装していないのでお粗末。ダイエー問題で、つけ入る隙を与えてしまいました。ダイエーはどうでもいいですが、保育園はなんとかしてあげたいものです。

@jun_k_ichi ですね。取り越し苦労であって欲しいです。うちも保育園でしたが共働き家庭には切実な問題ですので。六価クロムは、もし原因がそれであれば単純に無毒化処理するだけでOKなはずですし、市側もちゃんとして欲しいですね。まあ、気持ちはわかりますが・・・

単に地盤改良によるものならいいのですが、公表しないことを深読みしてしまうと、可能性は限りなく低いですが懸念事項はあります。

浦安市北栄ダイエー用地の六価クロムの件、こんな会議録が出てきた。超古いけど。関係あるのかな?でも昔からの土地だし。埋立地はそれなりに環境アセスメントしてるだろうが。 kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugii…

日本化学工業 六価クロム汚染事件って、ご存知ですか?

鉱滓の処分量及び処分先の究明には困難をきわめ、現在までに、昭和四十年以降については、その処分量は三十二万七千トンであり、同社工場敷地、江東区、江戸川区、都下羽村町、千葉県市川市、浦安町、横浜市緑区と、広範に陸上埋め立てしたほか、海洋投棄等により処分したことが判明しております。しかし、昭和三十九年以前につきましては、処分量、処分先とも、その明細は明らかになっておりません。

公害対策並びに環境保全に関する件、特に六価クロム汚染問題について調査

@jun_k_ichi これ、よくまとまっている資料ですね。わかりやすいと思いました。しかし、これに由来した六価クロムなのかあるいは他の原因なのか、ある程度でもはっきりさせた上で対処しないと、微妙な不安が残りそうです。

六価クロムによる土壌汚染問題は、昭和48年に東京都が日本化学工業(株)から買収した江東区大島9丁目の都営地下鉄用地及び市街地再開発用地で大量のクロム鉱さい埋め立てが判明したことを発端とします。
 昭和50年12月、都(交通局・都市計画局)は日本化学工業(株)に対し損害賠償を求めて提訴し、昭和61年4月両者和解が成立しました。また、他の民有地についても昭和54年3月「鉱さい土壌の処理に関する協定」(東京都知事、日本化学工業(株))を締結し、都の指導のもと同社の費用負担により恒久処理を実施しました。

@asaSoyer 今さらながら、日本化学工業の六価クロム問題がからんでる可能性があるってことですかね。それだったら、浦安市だけの問題ではないような。

@jun_k_ichi 仰るとおり、もしそうであればもっと広域な問題になる可能性があると思いました。自然(色々な意味での)の含有量としては不自然に思えますし、あのへんにクロムを使う工場があったとも思えないですし(周辺歴史には疎いですが)。

この件を心配する皆さんの声です

もうかなり建物できちゃってて今さらだけど、何でこんな毒性物質が出てきたのか気になる...。--北栄1600坪の土地を何故ダイエーに貸すのですか 六価クロム検出 blog.goo.ne.jp/ah123/e/211d1c…

1 2 3