1. まとめトップ

”内面から美しく”!井川遥さんのような”美人オーラ”を纏う方法

美人オーラを放つ人の特徴と方法、井川遥さんの美人オーラについてまとめてみました。

更新日: 2014年05月11日

51 お気に入り 71239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

結婚、出産を経てさらに”美人オーラ”が増した井川遥さん

美人オーラとは?

美人の定義は、沢山存在します。「顔が美しい」「スタイルが良い」など、外見的な 要素に始まり、「性格美人」「立ち振る舞い美人」などなど。そうして考えると、たとえ、あなたが、顔の美しさに恵まれていなかったとしても、美人になる方法はいくらでもあることに気が付きます。

美人オーラとは、「普通の人でも、だれにとっても美人に見せてしまう、不可視なエネルギー」

オーラ美人とは絶世の美女ではありません。でもなぜか人の視線を集めてしまう、そんな女性のこと

美人オーラを纏うには?

1つは“内面から美しく”で、彼女は日常的にお花を生けるのが好きだという。

好きなことに集中して楽しく過ごすことで内面を磨いているのかもしれません。

もう1つは“忙しさを言いわけにしない”ということだ。

やりたいことを自分で選べば「質を上げたい」と前向きに考えるようになったそうです。

“内面から美しく”するには?

「自分の感情」にとらわれない”強さ”を意識してみる

口から「花・香水・ハート」を出す

いつも人の心を明るくする前向きなことを言っている人は、美しい花の種をまいているようなもの。やがてその種が発芽して、その人の周りはお花畑になります。

いつも不平・不満・グチ・悪口などのネガティブなことばかりを言っている人は、ニガウリや唐辛子の種をまいているようなもの。

いくつになっても丁寧にメイクをして、清潔感がある装いを忘れない人は年を取りません。

なんともいえない女性らしい柔らかさ、落ち着き、母性、色気、気負いのない美しさ。

知識や経験、教養といった内側からあふれる魅力と、外見の美しさが醸し出す独特のオーラに「若さ」という価値観を超越した女神的なスケールの大きい美しさを感じる。

「素直」な強さは”自信”につながる

1 2