1. まとめトップ

レーザートーニングって??

医療用のレーザー機器を使用した美肌治療です。
非常に弱いパワーでレーザーを当て、余計な刺激を与えることなく蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。

脱毛で有名なレーザーですが、美肌の治療としても使えるんですね。

こんな効果があります~肝斑・シミ・色素沈着・毛穴・くすみ~

肝斑(かんぱん)だけでなく、シミやくすみなどの色ムラも改善し、
明るく透き通るような肌へと導きます。
開いた毛穴にも効果的で、ピンとハリのあるキメの整った肌に。

肝斑…回数を重ねることで薄くなる効果が得られます。
シミ・色素沈着…こちらも回数を重ねることで、薄くなります
        ニキビ跡の色素沈着にも効果があります。
毛穴…たるんだ毛穴が引き締まります
くすみ…色むらを改善できます

私も挑戦してみましたが、
顔の産毛も除去されるため、一回で肌のトーンがアップし、つるつるになりました。

どうやるの??痛いの???

メイクを落として、眼を保護する特殊なゴーグルをつけて、
レーザーを顔全体に当てます。
パチパチパチ・・・。っとチリチリした痛みがありますが、
麻酔が必要なほどではありませんでした。

施設によっても施術時間は違いますが、10分程度で終了。
治療後、少し赤みが出ることがありますが、数時間でおさまります。
絆創膏やテープで保護する必要もなく、
すぐにメイクもできます。

引用・・・http://lasertoning.jp/lt/treatment.html

実際やってみた感想としては、
レーザー脱毛よりは全然痛くなかったです。

直後は少し赤みが残りますね。
メイクをしてしまえば、わからない程度です。

フォトフェイシャルとはどう違うの?

レーザートーニング
痛み…パチパチとはじけるような刺激を感じる
治療間隔…1週間に1回
治療回数…4~5回(1クール) 5回治療の場合、約1カ月半かかる
適応…肝斑(かんぱん)、シミ、くすみ、毛穴、肌質改善

フォトフェイシャル(光治療)
痛み…1ショットごとに熱感を感じる
治療間隔…3~4週間に1回
治療回数…5~6回(1クール)6回治療の場合、約半年かかる
適応…シミ【 肝斑(かんぱん)以外】、くすみ、毛穴、肌質改善

レーザートーニングでは、肝斑にも効果があるのが大きな差ですね!
二つとも受けたことありますが、痛みの種類は、熱感と、パチパチという刺激という点でちがうものの
どちらも耐えられない痛みではありませんでした。レーザー脱毛より全然痛くありませんでした。

どれくらいやれば効果が出るの?

週に1回、合計4~5回の治療が目安です。

一回でも、肌のハリや透明感を実感できました。
しかし、シミを薄くするためには、ある程度回数が必要です。

目の周りのシミが、薄くなっていますね!

何か注意することはある?

治療の直後は、肌が紫外線によるダメージを受けやすい状態になっていますので、日中は必ず日焼け止めをご使用ください。
また、肝斑(かんぱん)は刺激を与えることで悪化することもありますので、洗顔やメイクで強くさわったりこすったりしないように注意してください。

また、妊婦さんも妊娠中はシミが濃くなるので、出産後の治療の方がいいようです。

お化粧は、注入直後から可能です。
洗顔、洗髪、シャワーは当日から可能です。
痛みの感じ方や赤みの出方は個人差があります。

どこで受けられるの?費用はどれくらいかかる?

皮膚科や美容整形外科で受けられます。
自由診療のため、費用は施設によって違いますが二万円前後のところが多いようです。
施設によってショット数(レーザーを当てる回数)が違ったり、施術後のパックがついていたりなど、差がありますので施設に確認してみましょう。

1





akkopopoさん

得意分野の健康などを中心に気になるネタをまとめていきたいと思っています。