1. まとめトップ

第3回将棋電王戦第2局でのソフト変更問題のまとめ

やねうら王によるバグ修正問題をまとめました。

更新日: 2016年09月20日

2 お気に入り 19749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

全てはこのPV発表から始まった

主催者であるドワンゴの公式見解

事態の新展開

そもそも電王戦とは?

当事者となったのは?

今回の件の被害者。
将棋界のエンターティナーを自称するほどの明るい性格であるが、今回の件ではナーバスになっている模様。

コンピューター将棋ソフト『やねうら王』の開発者で、今回の問題の発端となった人物。
独特のキャラクターをしており、電王戦が始まる前からソフト側の注目人物としてネット上では大きく扱われていた。

当事者である『やねうら王』開発者の意見

ドワンゴの川上会長から電話が。 川上「今日公開予定の電王戦第二局のPVなのですが(中略)」 私 「そこは、覚悟の上ですので。」 川上会長が心配になって直々をかけるほどの内容なのか…。PV、怖えーーー!!!

PVを放映する前には事前連絡があったらしい。

2chでも大きな話題に・・・

将棋関係者の発言

やねうら王さんは悪意をもってレギュレーション違反をしていると思います。 今日の二人の対局のこと、 これからの対局のこと、 電王戦という舞台が本当に多くの人に支えられてできていること、 もう少し理解してほしい。 私はやねうら王の失格を望みます。

同じく電王戦に出場するコンピュータ将棋開発者の山本一成氏もお怒り。

後半のこれがPVって言うの? 対局者にスポットライトをあててファンの方に対局を楽しんで貰うためのもの..?

前回の電王戦参加棋士である佐藤慎一四段は、PVの作り方に疑問を感じている模様。

怒りや悲しみを背負って将棋を指すのは辛いですよ。とても。

上田初美女流三段は棋士の内面について発言。

この間の順位戦の昼食時に紳哉君に電王戦のPVを撮ったのかと聞いたら、撮ったけど色々あってかなり怒っているという返事。動揺している感じでどうしたのかと思っていたら、こういうことだったのね。。

西尾明六段は今回の件に関する裏話を。

佐藤さんはまったくの被害者だし、怒っても当然と思うけど、欲を言うならばここは余裕を見せて「やねうら王?ひどいよね」とかの路線で切り返してたらよりよかったんじゃないかとも思う

前回の電王戦に出場し、現在は将棋界から一歩引いた立場にいるコンピューター将棋開発者の伊藤秀紀さんは、変わった視点からの意見を・・・

問題の対局はニコニコ生放送にて

1 2

関連まとめ