1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

レディー・ガガと「嘔吐画家」のコラボが衝撃的すぎる!

歌手レディー・ガガがテキサスにてショーを開催。しかしその最中にガガはある“画家”をステージに招待、そこで彼女の“吐しゃ物”を全身で受けるパフォーマンスでファンをゲンナリさせた。これにはメディアやファンも批判殺到!画像と動画と共にこのパフォーマンスをまとめてみました。

更新日: 2018年09月14日

251 お気に入り 446483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rainshineさん

「嘔吐画家」ミリー・ブラウン

彼女の名はミリー・ブラウン(Millie Brown)。ロンドン在住、27歳です。2005年に嘔吐を描画の手段として初めて用い、レディー・ガガのPVに登場して商業的な成功を収めた彼女

「VOMITPAINTER(吐く画家)」というジャンルのアーティストでもあるブラウンは05年より、自分の吐しゃ物を使って絵を描き続けている。

その方法は?

彼女はGBで絵を描くのだ!

黄色や緑など、様々な色に色づけされた牛乳をストローで飲み、右手を喉奥に突っ込んで、白いキャンバスの上に嘔吐することで、絵を描く。作品は数千ドルの値が付くという。

絵は2400ドル(約14万円)で購入された絵もあるという。

一度胃に入れた豆乳を使うため、作画にはいる直前の2日間は絶食し、胃を空にして臨み、また色が混ざるのを嫌うため一つの豆乳を飲んでからしばらく経ったのちにちがう色をキャンパスに吐く。

飛び散り方や流れ方、そして色が混ざり具合など、さまざまな嘔吐跡が残り、ひとつの作品として仕上がっていく。この手法で描かれた作品のみならず、その作風を記録した動画も評価され、販売された実績があるようだ。

吐く動画なので閲覧注意です

「自分のなかでアートというものは常に境界への挑戦でした肉体的にも自分自身の本当に深いところから織りなしたもので、それは人々の審美といったものに対する挑戦であると同時に、肉体的にも精神的にも自分自身にはね返ってきます。私は自分の作品を『生身の人間をそのまま表現したもの』だと考えています」。

以前ガガ様と映像で共演していた

ガガの「モンスターボールツアー」の演奏の合間に流された映像に、彼女は出演しているのだ。真っ白なドレス姿のガガの膝の上に乗り、青く色づけされた牛乳を吐いているのである。

そして先日、ステージで共演を果たす

13日、テキサス州オースティンで開催中の「SXSW」でパフォーマンスを行ったレディー・ガガ(27)。これまでも、常にフツーではなかったガガ様ですが、今回はその“普通ではない”レベルが異次元に到達していると評判

現地時間13日に、歌手レディー・ガガがテキサスにてショーを開催。しかしその最中にガガはステージにミリーを招待、そこで彼女の“吐しゃ物”を全身で受けるパフォーマンスでファンをゲンナリさせた。

ガガよりステージに招かれたミリーさんは、毒々しい緑の液体を飲み干すなり指を口の中へ。その後ドラムを狂ったように演奏するガガの体に何度も嘔吐したが、緑の吐しゃ物にまみれたガガは気にする様子もなくドラムを叩き続けた。

ガガがドラムをたたきながら、「お前のルールには従わない。これは私たちの世界よ!」と叫ぶと、モデルのように背が高く、スラリとした美女が自分の口に指をつっこみ、ガガの体に蛍光グリーン色の吐しゃ物を何度もかけるという何とも異様なパフォーマンスだ。

もちろん不評だった

GBをガガ様にかけるミリー
もらいGBしそうになるガガ様w

2人の仰天コラボを見たファン、またそれを後に報道で知った世間の反応は、「何やってんだ」、「あまりにも不愉快で不衛生」と冷たかった。

ネットでの反応は?

最初は奇抜なことやって注目集めてたらよかったかもしれないけど
もうそろそろ落ち着いてもいい時期だと思う、ガガさん

1 2