出典 www.deviantart.com

アイアンモンガー / アバディア・スティン

多国籍軍需産業「ステイン・インターナショナル」の社長。 軍需産業の社長となった後、トニーをアルコール中毒へとおいやり、スターク・インターナショナルの株を買い占めて買収する。トニーが中毒から脱した後、自社で開発したアーマーを身にまとって「アイアンモンガー」となり、アイアンマンと戦うが、あえなく敗北し、トニーの目の前で自殺する。
チェスの達人であり、幼少時に全ての頭髪を失う(※スーパーマンの宿敵レックス・ルーサーに似た風貌をしている)。
オバデヤ・スターン、オバディア・ステインと記述される事もある。
実写映画「アイアンマン」に登場

この情報が含まれているまとめはこちら

鋼鉄vs鋼鉄!!アイアンマンの悪役まとめ

映画が公開してから、日本で爆発的人気を誇るアイアンマン。今じゃバットマンやスパイダーマンより人気かもしれません。アイアンマンの敵(ヴィラン)をまとめました。悪者もアーマーを装着して戦う奴が多々いますね。ちなもにアベンジャーズでは中核でビック3と呼ばれる3人の1人です。

このまとめを見る