1. まとめトップ

【新・空調の常識】業務用エアコンの設置、メンテナンス、買い替え、業者の選び方

業務用エアコンを「家庭用エアコンの大きいやつ」と思ったら大間違い!設置工事や修理等はプロの業者さんに依頼しなければなりませんが、ユーザーとして知っておくと役に立つ情報をまとめました。

更新日: 2015年10月08日

1 お気に入り 15654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

air_adviserさん

家庭用エアコンと業務用エアコンは違います!

業務用エアコンは、家庭用に比べて大型で堅牢で長時間の連続運転にも耐えうる設計になっています。

業務用エアコンを家庭用エアコンとして使用することはあっても家庭用エアコンを業務用エアコンとして使用するにはエアコンの能力の違いで不可の場合が殆どで御座います

店舗に家庭用エアコンを取付けたら、畳数的には合っている筈なのにあまり冷えない、というのはよく耳にする話です。

業務用エアコンのパワーは、kWでなく「馬力」

エアコンの出力が「馬力」と表記されているのをご存じですか?

業務用エアコンでは能力を表すのには「kW」ではなく「馬力」が使われています。

例えば、10坪の一般事務所なら2馬力(冷房能力5kw)程度の能力で足りるところですが、同じ坪数の飲食店で満席になった場合の負荷はかなりのものとなります。

天井高や室内温度に影響する備品(調理用具、冷蔵庫等)の有無も、業務用エアコンの選定の際には要チェックです。

業務用エアコンに必要な能力(馬力)は、算出基準負荷(W/㎡)を元に算出します。これは、同じ床面積でも部屋の使い方によって、必要な冷房能力が異なってくる為です。

業務用エアコンの危険信号

機械ですから使っていれば劣化し機能は低下します。放っておくと危ない、エアコンの危険信号をご説明します。

光熱費のムダでもありますし、内部の異常ならば早めにプロに相談するべきです。

フィルターをまず確認!エアコンのパネルを開いて内部を確認して下さい。内部にはフィルターがあります。フィルターが汚れていると室内機の送風が妨げられ、 冷えが悪くなります。

室内機&室外機に汚れが無い状態で、機器が正常運転していても空調機能が低下していることがあります。空調機内部の毛細配管が新品時にくらべ内径が小さくなる現象です。

エアコン内部の汚れは、故障原因の6割を占めています。

カタカタ、キュルキュル、ブオーなど、気にしだすと仕事が手につきません…。

フィルター部分やアルミのファン部分に汚れやほこりなどが付着し目詰まりしてしまうと、異音などが発生する原因となってしまいます。

水漏れによって壁や天井にカビが生えたり、木材が腐ることもあります。

時間の経過ととにエアコンには汚れが溜まってゆきます。埃・汚れなどで水の通り道が狭くなったり、堰止めされると、水の流れが悪くなり、やがてはオーバーフロー=水漏れが起こるのです。

エアコンの冷媒が不足して中から水滴が吹き出してくる。熱交換器の目詰まりで水滴が吹出してくるというものがあります。

カビ、もしくは水と汚れの反応が考えられます。いずれにしても汚い空気を室内にまき散らしていますので、衛生的な観点からも早急に対策が必要です。

熱交換器(アルミのフィン)」が目ズマリしている風を送るファンにほこりがビッシリついている。こんな症状があれば、エアコン内部にカビがかなり繁殖しています。

エアコンが吸込んだ埃などの汚れの素となる物と水が反応して、かび臭・タバコ臭などの嫌なニオイがでるのです。

左は、伝送系の異常が出て運転停止状態になっていたエアコン。基板につながった線を全て取り外し、新しい基板と交換しました。

センサーなどの異常や電気基板の故障が考えられます。

運転している途中にエアコンが停止してしまう原因には、室外機の放熱に問題がある場合が多いです。室外機の排出口がゴミなどで埋まってしまっていないか、室外機の前に障害物などがないか確認しましょう。

修理か買い替えか、悩むときは…?

平均して8年~15年ぐらいまでが目安ですが、性能が高いものや、省エネ効果があるのでもっと早い場合もあります。

1 2