1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

新月と満月の日には大きな地震が起こりやすいとされる

月と地震に因果関係があるのではないかとする説は非常に興味深い。

実は月が満月か新月である時期の直前後に比較的大きな地震が発生しているという統計データがある。

これら統計により、月と地震の因果関係があるのではないかと考えられる。

原因として有力なものは月が生み出す潮汐力(ちょうせきりょく)だ。

潮汐力は潮汐(他の天体の潮汐力により、天体表面が上下する現象)の原因であり、
地球上では潮の満ち引きを引き起こす力だ。
その力が最大となるのが満月と新月の時なのである。

1854年12月24日  安政南海地震 M8.4 ・    新月前日
1855年11月11日  江戸地震 M6.9・      新月翌日
1905年6月2日    芸予地震 M7.2 ・     新月前日
1946年12月21   日南海地震 M8.0・      新月前々日
1960年5月23日   チリ津波地震 M9.5 ・    新月前々日
1973年6月17日  根室半島沖地震 M7.4・    満月翌日
1983年5月26日   日本海中部地震 M7.7 ・   満月前日
1994年10月4日   北海道東方沖地震 M8.2 ・  新月前日
1995年1月17日   兵庫県南部地震 M7.3 ・   満月
2001年3月24日   平成13年芸予地震 M6.7・  新月前日
2003年9月26日   十勝沖地震 M8.0・      新月
2011年3月11日   東北地方太平洋沖地震M9.0・ 新月6日後
2013年9月20日  福島県沖地震 M5.8     満月当日

うーむ…ここ数日は注意が必要かも。3/17の2:08が次回の満月なんだけど、さっきの地震とよく似ているチャートなのがちょっと…

3/17が満月か… 3/11の東日本大震災も満月で、しかもその数日前に震度5くらいの地震があったというからなぁ… 南海トラフ大震災起きないといいけど(´-ω-`) 太平洋側ではなく、遠浅の有明海沿岸地域だから津波の心配はないとは言ってもねぇ 最悪の事態を想定して避難具用意しとくか

次回の満月は3/17 2時8分頃になります。 満月図が、今回の地震とよく似ているチャートになるのが気になります。ここ数日は念のため警戒を。非常用持ち出し袋の確認、非常食の在庫チェックを。 また、枕の近くに懐中電灯等の用意をしておいたほうがいいかもしれません。

太陽黒点数 145個…100超えが、とうとう40日連続に… 太陽フレアも昨日M2.5、今日M9.3が発生。トンガでM5.2、メキシコでM5.1の地震が発生… 今日は彗星近日点に強引力日、3/17は満月…3/15~3/17は要注意か… pic.twitter.com/doVVa1eLEv

満月、新月あたりって地震がすごく起きてるらしい… もしこれが余震なら 3.17!?

南海トラフ地震の予測って 1つの説が、 2014年3月17〜21日らしいねん で、余震が3日前に5度以上の地震がくるらしいねんやん。 17日の3日前ってさ今日やん、 でさ、さっき5度以上の地震きたやん、 こーゆー予測って当たるんかなぁ? まぁ死ぬ時は誰でも死ぬけどな(笑)

あ、でも九州のほうだったん?東京は揺れなかった系??東日本大震災の時と同じ予兆が観測されてて、3月中に中国地方?四国?あたりで地震が起きるって言われてたけど、それかな?3/17〜3/23あたりに来るみたいに言われてたらしいけど、昨日のがその余震だったら怖い…

2014年3月の
満月は17日(月)02:08
新月は31日(月)03:45

3/17に起きたマグニチュード5以上の地震

2014年3月17日 18時02分ごろ 2014年3月17日 18時07分 福島県沖 マグニチュード5.1 最大震度3

2014年3月17日 22時12分ごろ 2014年3月17日 22時16分 与那国島近海 マグニチュード5.4 最大震度2

1