1. まとめトップ

男30代で激しい差がつく!30代男が老化・劣化を防ぐ方法

女性が30代でもケアを怠らない中で、男性が30代でケアするか否かによって大きな差が付く事が分かってきています。30代の男性が劣化・老化を防ぐ為に努力しているか否かと言う事は、30代の男性にとって非常に大きい事です。30代男性が劣化・老化しない方法についてまとめました。

更新日: 2018年11月07日

32 お気に入り 307878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

30代で男に大きな差が付く

30代前半の社員と話すと「優秀だな」と思う人がいる一方で、「これはひどい」と感じる人がいる。どの世代にもそのような差はある。だが、30代前半のその差は非常に大きい。

30代後半になると、独身男性の“劣化”は独女の比ではない場合が多い

30代から筋トレ(運動)を積極的にやろう

日々の 活動レベルの低下が積み重なって、 知らず知らずのうちに筋肉量が減っ ているのだろう。20代よりも筋肉が少なくなれば、 30代で体力が落ちるのは当たり前。老化のせいにしちゃダメだ。

加齢による筋肉減少を防止する効果。何も手を打たないと30代以降、下半身の筋肉が年1%ずつ減少する。しかし、筋トレで30代以降の減少が防げる。

血液中に分泌された成長ホルモンは筋肉だけではなく、皮膚や骨といった体内のあらゆる細胞に働きかけ、新陳代謝を促してアンチエイジングを進める

40代でも間に合うんだから、30代 なら楽勝。筋トレを地道に続ければ、 30代でも20代と変わらない筋肉をキ ープすることは可能

ファッションにも気を使おう

30代の男性が二極化するのは、ファッションへの関心が高い層がこうした最新のトレンドを積極的に取り入れているのに対し、無関心層は自身より上の年代の男性が陥りがちな着こなしのNG要素を、知らず知らずのうちに取り入れ

そもそも男性は自分の外見磨きに無頓着すぎる人が多いですから、30代にもなれば薄毛・白髪は放置、だんだん腹も放置、服は着古したユニクロフリースなんてのが多いですからね!

35歳くらいまではほぼ皆さんキレイで、20代とあまり変わらないといっても過言ではありませんが。30半ばを過ぎたら、「若く見せる」ことよりも「小綺麗に見せる」事の方が大切

食事をしっかりと食べる

食生活は、健康を維持するだけではなくて、若さを維持する為に最も重要です。食生活が乱れてしまうと、自分の体の内部から免疫力が弱くなったり、体調が変化しやすくなったり、痩せたり太ったりするなど、体に大きな影響が出てきます。

太っている人は長生きできないという固定観念ができたようなのだが、全体的に見ると、痩せた人よりも少し太っている程度の人のほうが老化は遅い。

老化には「生活習慣」も非常に強く関わっていて、頭を使わない人はどんどん脳が老化し、身体を使わない人はどんどん身体が老化していくのだという。

男性が自分を磨く方法

女性は男性と異なり、キレイさの中に、サバイバルスキルやケアスキルである、センス、心の豊かさ、優しさ、コミュニケーションスキルなど、ありとあらゆる内面の充実が含まれる

30代というのは、世の中の仕組みが分かってくる年齢なのです。あまりにも固定観念が強すぎて、人の話しを聞かない方を見ると、自分で成長を止めてしまってもったいない

サーフィンやゴルフなど趣味がある男性は、未既婚問わず、あまり劣化しない

35歳以上の現実は厳しい

同居する35~44歳の未婚者は2010年には男性184万人、 女性111万人の計295万人に上る。同世代人口に占める割合は男性19.9%、女性12.2%だ。

*35歳以上の男性未婚者が意外と多い事が分かります。

つまり現在35歳独身の方で50歳までに結婚する人は41人中13人しかいません。逆に41人のうち28人、つまり7割の方は生涯独身という計算になります。

1 2