1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高梨沙羅も日体大に合格した『飛び入学入試』って?

W杯で男女通じてシーズン最多の14勝目をあげた高梨沙羅選手。日体大の飛び入学入試に合格し、文武両道を歩んでいます。

更新日: 2014年03月17日

20 お気に入り 164398 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■高梨沙羅、五輪後も絶好調

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は15日、スウェーデンのファルンで個人第17戦(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が優勝し、6連勝で今季14勝目を挙げた。

ただ1人90メートル台のジャンプを2回そろえた高梨選手は、合計得点228.0ポイントで優勝

ワールドカップで男女を通じてシーズン最多となる14勝目です。

この大会で伊藤有希選手が、1回目で89メートル50、2回目で89メートルをマークして自己最高順位に並ぶ2位に入りました。

■そして、日体大に合格

日本体育大体育学部の「飛び入学入試」に合格したことが16日、大学関係者の話で分かった。

高梨は実際に入学するかどうかは決めておらず、両親らと相談の上、近く判断するという。

■飛び入学入試って?

18歳に満たない者であっても高等学校に文部科学大臣の定める年数以上在学した者(これに準ずる者を含む)を対象に飛び入学試験に出願する資格を与えるもの

例外措置は、現在、大学を受験する場合のみ適用され、他の教育機関(専門学校等)を受験する場合には適用されません。

書類審査を経て小論文や面接で選考され、高梨選手は3月上旬に合格した。

五輪や国際大会の上位入賞など、スポーツで特に優れた資質を持つことなどが受験条件

■「特に優れた資質」の定義

「特に優れた資質」とは、特定の分野で他に抜きん出て優れた才能であることを指します。

現行の飛び入学制度は、例えば、単に通常の試験で高得点を取るような者をその対象として想定しているものではありません。

その判定にあたって、国が画一的な判断基準を設定することはその性質上困難ですが、例えば、分野別の国際的なコンテストの結果などは一つの有効な基準になり得ると考えます。

例として、国際化学オリンピックなど各種の国際的なコンテストにおける成績が挙げられる。

■高梨沙羅は頭もいい

高梨は中学を卒業後、2012年4月にグレースマウンテン・インターナショナルスクール(北海道旭川市)へ進学

入学からわずか約4カ月後の同年8月に文部科学省が実施する高校卒業程度認定試験(旧大検)に合格

大学関係者は「将来は指導者になるのを念頭に置いていると聞いている」と話した。

高梨沙羅選手だからこそ合格できたと言えそうです。

1 2