1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

あなたの住まいは大丈夫?増えている〝シックハウス症候群〟の危険性

新しい住まいで新生活をスタートする人も多い時期。近年、その新しい住まいが原因で体調不良を訴える人が増えてます。もしかしたら「シックハウス症候群」かもしれないです。どのような症状なのでしょうか?

更新日: 2014年03月17日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
126 お気に入り 84923 view
お気に入り追加

●新しい住まいで体調不良を訴える人が増えている?

新築・リフォームを経た新しい住まいは、清々しく、気持ちが良いものです

ところが、この『新しい住まい』が原因で体調不良を訴える人が、近年増加しています。どういうことなのでしょう?

●シックハウス症候群とは?

住居内での室内空気汚染に由来する様々な健康障害を総称して、シックハウス症候群と呼びます。

・住宅の高気密化が影響している

近年、住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染等と、それによる健康影響が指摘され、「シックハウス症候群」と呼ばれています。

・ストレスなど、様々な要素で発症する

シックハウス症候群は、医学的に確立した単一の疾患ではありません。

それらの症状は多様で、症状発生の仕組みをはじめ未解明の部分も多く、またストレス等様々な複合要素が考えられます。

●シックハウス症候群の主な症状

・目が痛くなる,目やにが出る,目がチカチカする
 ・鼻がむずむずする,鼻水が出る,くしゃみが出る,
  鼻の奥がヒリヒリする
 ・頭重,頭痛
 ・集中力の低下,物忘れがひどくなる,脱力感,冷え性,倦怠感
 ・気分が悪くなる,吐き気がする
 ・体がだるい,イライラする,キレる
 ・のどがイガイガする,口内炎ができやすい
 ・じんましんがでる
 ・喘息の発作が起こる,痰がからむ
 ・食欲不振,腹痛,下痢,便秘
 ・肩がこりやすくなる

●シックハウス症候群の主な原因

・ホルムアルデヒドの影響

主な原因の一つであるホルムアルデヒドは、住宅の内装、家具やフローリングなどの接着剤や建材に多く使われ、室内に放散されます。

また、床の下地材などにも使われることも多く「目に見えない」ところからの回り込み放散にも注意が必要です。

・ホルムアルデヒドとは?

いわゆる「ホルマリン」の気化したもので、強い殺菌力を有した化学物質です。

これは主にビニールクロス(壁紙やクロス用接着剤、合板の接着剤などに活用され、目・鼻・喉などに強い刺激作用を及ぼすと言われています。

・その他の原因

建材以外にもカーテンやじゅうたん、家具などから揮発する化学物質や、日常生活用品、ダニやカビなど様々な原因によって室内空気が汚染されています。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう